バツイチ婚活で幸せな再婚を目指すなら、結婚相談所がおすすめな3つの理由

バツイチ婚活で幸せな再婚を目指すなら、結婚相談所がおすすめな3つの理由

3組に1組の夫婦が離婚するといわれている現代。離婚率が増加するに伴い、再婚する人も増えてきました。
昔のように「バツイチだから……」と恋愛や結婚を諦めなくてもいいんです。「バツイチだから」こそ、再婚で幸せになりたいですよね。

しかし、バツイチで再婚したいけれど、出会いがないという人もいらっしゃるでしょう。そこでおすすめしたいのが『結婚相談所』です。

婚活にはさまざまな種類がありますが、どうしてバツイチ婚活では結婚相談所がおすすめなのでしょうか?その理由は3つあります。

この記事では、再婚を希望される人の婚活で結婚相談所を利用するメリットについて解説していきます。

結婚相談所は年々進化している!バツイチさんでも活躍できる市場に……

「でも、結婚相談所ってモテない・冴えない・イケてない人が集まる場所なんじゃ……?」結婚相談所にそんなイメージを抱いている人もいらっしゃるでしょう。

たしかに、数年前まで結婚相談所はパッとしない『婚活』の代名詞でした。

しかし、時代が進み晩婚化・未婚率が上昇している現代。結婚相談所を利用する婚活者さんも急増してきたのです!

20代前半から結婚相談所に入会される人もいますし、なかなか好条件の人も30代・40代になり、出会いが減少したことをキッカケに相談所のドアをノックしています。

もちろん、ご縁がなかったり、恋愛に消極的だったりする人もいらっしゃいますが、結婚相談所は、年収や職業や身分を精査したうえで入会できるステージなので、危険を伴うリスクも低いのです。

結婚相談所での活動の流れ

結婚相談所での婚活の流れを簡単に説明すると……

1.お見合いを申し込む・申し込まれる
2.お見合いをして、成立すれば仮交際
3.仮交際の期限は3ヶ月(この期間に本交際ができるか検討する)
4.本交際・真剣交際
5.成婚・退会

仲介人のサポートの元、上記の流れで活動していきます。

仮交際・本交際には期限がありますが、結婚の約束を取り決めた段階で成婚退会となり、そこから結婚相談所以外で同棲したり、お付き合いを続けたりして、お2人だけで交際をします。

成婚=結婚と思われがちですが、成婚は結婚を約束した婚約者というイメージです。

バツイチ再婚希望さんに結婚相談所をおすすめする3つの理由

「けれど、バツイチだったら結婚相談所で不利になるんじゃ……?」それもあなたの勘違い。では、本題である、再婚希望者に結婚相談所をおすすめする理由を解説していきましょう。

理由1.離婚歴・子供の有無を事前に知った状態でお見合いができる

結婚相談所では、登録されたプロフィールを閲覧しながらお見合いを申し込んだり、申し入れたりするので、事前にお相手のプロフィールがわかります。

年齢や職業や年収だけでなく、離婚歴や子供の有無も確認できるので、「バツイチであることをいつ告白しようか……」と悩む必要もないのです!

筆者は結婚相談所に携わる仕事をしていたのですが、バツイチさんが結婚相談所に入会する理由の多くが「離婚歴に引け目を感じたくない出会いをしたい」とのことでした。

合コンや知人の紹介。職場などで出会いはあるけれども、いいなぁと思っている異性に離婚歴を告白するのは勇気が必要です。

けれど、結婚相談所なら、離婚歴があること、お子さんのことを知ったうえでお見合いが成立するので、自分の境遇を知ったうえでお会いできる魅力があります。自分の境遇に罪悪感を抱きすぎない出会いがメリットです。

理由2.マッチングアプリや合コンでの出会いにはない安心感がある

結婚相談所で活動する際、活動費用が必要なので「それなら合コンやマッチングアプリの方が気軽なんじゃ……」と思うかもしれません。
たしかに合コンやマッチングアプリは自分のペースで出会うことができますが、筆者は年齢が高くなればなるほど、合コン、マッチングアプリを使わない方がいいと思っています。

これは再婚を希望するバツイチさんに限った話ではありません。実際に筆者の友人から婚活の話を聞いていると、メリットもあるけど、デメリットもあるなと感じるからです。

合コン、マッチングアプリと結婚相談所の決定的な違いは『結婚願望の有無』。

結婚相談所はその名の通り、結婚を相談する場所であり、結婚願望がない人は入会できません。入会時には、結婚していないことを公的に証明する『独身証明書』や『戸籍謄本』を提出しています。

しかし、合コン、マッチングアプリはどうでしょう?

すべての異性が結婚を求めているわけではないですし、独身証明書の提出や収入・身分を証明する書類を提出しなくても参加できるものばかり……。

本気で再婚したい・結婚したいと思っている人にとっては、結婚相談所の方が安全で効率的なのです。

筆者の友人から、合コン、マッチングアプリの話を聞いていると……

・合コンで出会った男性と付き合ったけれど、結婚願望がなくて別れた
・マッチングアプリでいい感じの人がいたけれど、もしかしたら既婚者かもしれない

といった体験をしたとのこと。合コン、マッチングアプリもれっきとした出会いではありますが、その気軽さゆえのリスクを伴います。2018年にも、出会い系アプリで女性から金銭を要求した男性が逮捕されていた事件があったくらいです。

「次こそ失敗しない!幸せになりたい!」意を決して再婚婚活をするのですから、やはり安全で効率の良い方法がおすすめですよね。

理由3.結婚相談所ではバツイチさんの需要も高い!

3つ目の理由はこれ。実は結婚相談所って、離婚歴がある人の方がスピード成婚に結びつきやすいのです。最近ではバツイチ婚活コースを用意している結婚相談所も登場しています。

離婚者数・再婚者数が増加している時代になっているからこそ、離婚歴に抵抗がない人も増えていて、逆に一度、失敗を経験しているから次の結婚で幸せになれるとも言えますよね。

未婚で婚活をしている人が、婚活でうまくいかない理由として『理想と現実のバランスが悪いこと』があげられます。これをストレートに表現すれば『高望みしすぎている』ということ。

結婚は自分自身、そしてお相手の人生を大きく左右する一大イベントですから、自分が望んでいる条件を妥協しなさいとは言いません。
しかし、年収1000万円以上じゃないと嫌!とか、でも、残業ばかりの人は嫌!とか……。望んだ分だけ、どこかは目をつぶらなければいけない部分があるのも事実です。

バツイチさんの場合、結婚して離婚を経験しているからこそ、結婚のメリットもデメリットも知っていますし、理想は理想・現実は現実と、シビアな視点をもっています。そのシビアさは、お相手に求めているシビアさではなく「妥協することも必要だ」というシビアさです。

結婚に幻想を抱いていないからこそ、高望みばかりをされ続けた婚活者さんにとって、素敵に感じるポイントがあるということ。結婚への段取りがスムーズだったり、過度な期待をしていなかったり……そして次こそ幸せになろうという姿勢があるので、婚活市場ではバツイチさんだってモテるんです。

まとめ

次こそは幸せになりたい。もう、失敗したくない!そんなバツイチさんの再婚婚活に結婚相談所がおすすめな理由を紹介しました。

ただ恋愛をしたいだけであるなら、合コンやマッチングアプリの方が向いています。

けれど、結婚して、人生を共に歩むパートナーを探しているなら、明確な結婚願望がある人と出会える結婚相談所がおすすめなのです。

結婚相談所で再婚を目指すためには、仲介人との相性や相談所の質も大きく関わってきますので、自分にとってどんな結婚相談所が合っているのか考えてみましょう。

結婚相談所で再婚する秘訣カテゴリの最新記事