30代バツイチ男性が再婚・恋愛で幸せになる3つのポイント

30代バツイチ男性が再婚・恋愛で幸せになる3つのポイント

「もう結婚にはうんざり」「好きな人ができても結婚なんて2度としない」
そう思っていても、素敵な人と出会いたい、もう一度恋をしたい、そして「再婚したい」と思うものです。
30代のバツイチ男性には、まだまだ明るい未来が拓けています。

晩婚化が進んでいるので30代で再婚しても、人生はリスタートできますし幸せになれます。

むしろ、離婚を経験しているからこそ回避できる衝突、喧嘩が数知れずある分、幸せになれる可能性を秘めています。

けど、やっぱり「またうまくいかなかったらどうしよう」、「もう失敗はできない」と不安になりますよね。

そこで、バツイチ30代男性が秘めている力を解放して、再婚で幸せになる方法を伝授したいと思います。
そろそろ再婚したいなと考えている方はぜひ最後まで読み進めてくださいね。

30代バツイチ男性はまだまだモテる?恋愛・再婚で幸せになる3つのポイント

私の周りでも、なぜかモテるバツイチ男性が多いように感じます。とくに結婚相談所など『婚活』のフィールドでは、一度結婚したことがある男性の方が、成婚までのスピードが早い傾向にあるのです。

だからといって、今までと同じ感覚・モチベーションで恋愛をしていてはなりません。恋愛や再婚で幸せになるためには、以下のポイントに気をつけてみましょう。

ポイント1.パートナー選びは気持ちだけでなく「相性」を重視すること

結婚で大切なのは「愛情」だけではない、ということをあなたはよく知っていると思います。
それよりも大切なのは生活習慣や性格の「相性」です。
例えばあなたが、「バスタオルは毎日洗いたい派」なのに、恋人が「バスタオルは3日に1度洗う派」だった場合、2人の間には埋められない溝ができますよね。

もちろん、お互い好きだったらどちらかが歩み寄るでしょう。しかし、どちらかが無理をすることになります。

バスタオルを毎日洗いたい派なのに、3日に1度しか洗わない派に合わせると、お風呂のたびにげんなりですよね。「せっかくきれいにした体が汚いバスタオルで……」という地味なストレスが蓄積し続けます。
かといって全ての生活習慣が同じである必要はありません。

あなたにとって、譲れないもの、そして相手にとって譲れないものが似ている相手を探せば良いのです。

生活習慣よりも大切なのは性格の相性です。
自分のコピーのような相手を見つける必要はありませんが「怒るポイント」、「笑うツボ」が似ている相手と一緒にいると、お互いに楽に生活できます。

特に大切なのは「怒るポイント」です。

これがずれていると「なんで相手が怒っているのかわからないけどとりあえず謝っておこう」という女性にとっては最悪な状況が多発し、遅かれ早かれ破局します。

ポイント2.年齢差がある女性との再婚は慎重にすること

アラサーのバツイチ男性は、はっきり言ってモテます。下は20代前半、上は40代オーバーまで、多くの女性から人気なのです。

若い子は年上の男性に憧れますし、バツイチという影が魅力的にうつります。年上女性も、傷ついた年下の男の子は大好物。
だからと言って、年齢差を考えずに相手を選ぶと後から痛い目にあいます。

年齢差婚:10歳近く離れている年下女性の場合

年齢差が10歳近い年下女性を相手に選んだ場合、問題となるのは「子育て」と「浮気」です。

結婚してすぐに妊娠を計画していればよいのですが、「まだ若いからもう少し2人の時間を楽しみたい」という彼女の希望を叶えた場合、30代男性が40代に入る頃に出産することになりかねません。

もちろん40代でも立派なパパになれます。
けど、体力と経済力において、後々辛いことにもなりかねません。子供に一番お金がかかる大学進学時に、定年している可能性もあります。

年下女性を相手に選ぶ場合は、あなたの体力と経済力を考慮して早めの妊娠出産を検討してください。
そして、さらに心配なのがパートナーの浮気です。
あなたが、30代の間は大丈夫。
しかし、40代、50代となったときのパートナーの年齢を考えてください。
まだ30代、40代なんです。女性が成熟する頃、あなたは初老。

あなたとの生活に物足りなさを感じて浮気に走る可能性が捨てきれません。
パートナーが浮気をするかどうかは、結婚の時には判断できません。
だからこそ、パートナーの浮気の可能性が高くなる年下女性との年の差婚は慎重に検討してください。

年齢差婚:10歳以上、年上女性の場合

10歳以上年上の女性を選んだ場合、近い将来発生するのは「介護問題」です。
あなたよりも先に、彼女は老い、介護が必要になるかも知れません。
その時、あなたは彼女を献身的に看ることができますか?
年上の女性を選ぶのであれば、その姿まで想像してから決断をしてください。
そして、それでも良いと思ったら結婚しましょう。
年上女性は、包容力がありあなたは心地よい結婚生活を送れるはずです。

ポイント3.前妻の痕跡を残さない!話した内容はすべて報告すること

再婚した相手が初婚であろうと、同じバツイチの再婚であろうと前妻の影を必要以上にちらつかせるのはやめましょう。
ほとんどの女性は、パートナーの口から他の女性の名前や話題が出ることを嫌います。
それが元結婚相手であればなおさらです。
話題もさることながら、痕跡はもっと嫌いです。
前妻が選んだ食器、前妻が選んだダイニングテーブル、前妻が選んだ冷蔵庫。
全てがパートナーの心を曇らせます。
口では「全然気にしないよ」と言いながらも、心に棘がささったまま消えることはありません。
だから、再婚するときは前妻に関係する家具家電などありとあらゆるものを撤去してください。
もちろんお金はかかります。
けど、幸せな再婚生活をスタートするためには避けては通れない道です。
前妻との間に子供がいて前妻が育てている場合は、面談や養育費、教育方針などの件で前妻と話をすることがあるでしょう。
その時は、話した内容を奥様に報告してください。
できればLINEやメールの文面を見せてあげましょう。
奥様は、前妻とあなたがよりを戻すのではないか、仲良くしているのではないかと疑心暗鬼になっています。
だから、やりとりはすべて報告して安心させてあげてください。
そして、不安になるようなやりとりはしないでください。
「前妻の話、痕跡はタブーだけど、話をしたことは隠さないこと」
これが幸せな再婚生活を送る秘訣です。

まとめ

30代バツイチ男性が再婚で幸せになるためには、ちょっとだけ工夫が必要です。
最後にもう一度おさらいしましょうね。

・性格と生活習慣の相性を重視すること
・年の差婚は慎重に
・前妻の話と痕跡はタブーだけど接点を持ったら隠さず報告すること

この3つに気をつければ、あなたは初婚の時以上に幸せで穏やかな結婚生活を送ることができます。
一番大切なパートナー選びで悩んだら、結婚相談所などでたくさんの女性の中からあなたと相性が合う相手を探してみましょう。

30代の再婚カテゴリの最新記事