【婚活】30代バツイチ女性が再婚するための5つの秘訣

【婚活】30代バツイチ女性が再婚するための5つの秘訣

30代で離婚する人が増えている今。これから先の長い人生、1日も早く新しいパートナーを見つけたいところですが、焦るのは禁物です。ここでは30代バツイチの女性が再婚するための秘訣について5つのポイントに的を絞ってお話ししていきます。

30代バツイチ女性が再婚するためのポイントとは?

離婚歴があるというと、マイナスなイメージを抱かれる人が多いと思います。

けれど、自分が思っているより、離婚に対して寛大になった世の中では、離婚歴があるパートナーだからこそのメリットにも着目するようになっているのです。

誰だって「次こそは絶対幸せになりたい!」そう決意して再婚します。では30代バツイチ女性が再婚で幸せになる秘訣は何なのでしょうか?

秘訣1.離婚に至った原因を振り返る

明らかにどちらかが悪かったという場合でも、離婚に至るまでには双方になんらかの原因があるはず。

夫が浮気して離婚に至ったケースでも、

● 自分が専業主婦で視野が狭くなっていた
● 収入がなく旦那さんに負担をかけていた
● 夫を異性として見られなくなっていた

など、少しは思い当たる点があるのではないでしょうか。

ここで理解してほしいのが「夫だけではなく、あなたにも責任があった」と反省するために離婚の原因を振り返るのではないということ。

目的は「もしかしたらあれが原因だったのかな」と思う行動を、再婚した際に繰り返さないことです。

何度も離婚に至ったプロセスを思い起こしたり、自分が悪かったんだと自分を責めたりするのはNG。

離婚原因を振り返るのは前向きに未来を見つめるためのプロセスと考えてください。

秘訣2.経済的自立を目指す

結婚相手としてバツイチ 30代の女性を選ぶ男性の多くは「女性に収入があること」を条件のひとつとしています。

これは経済的に面倒を見たくないというわけではなく、バツイチの女性を選ぶタイプの男性は相手に「頼りがい」「強さ」「結婚に対して現実的な考えをもっているかどうか」などを求めているから。

今の時代、夫の収入だけで余裕のある生活を送れる家庭は少なくなっています。

相手に「幸せにしてもらう」のではなく、共に人生を歩むパートナーとして再婚相手を探すと考えるとやはり収入があった方がベター。再婚相手として選ばれやすくもなるでしょう。

離婚後は実家に帰っている方も多いと思いますが、実家にいられるなら、そのあいだに将来のためにお金を貯めるのもひとつの方法です。

秘訣3.焦らない、妥協しない

離婚後間を空けずに婚活をする人がいますが、精神的に不安定な時にパートナーを探してしまうと、良い結果には至りません。焦って本来なら選ばないようなダメ男を選んでしまう可能性があるからです。

また、バツイチになると「もう若くないんだから」「妥協しなきゃだめ」など役に立たないアドバイスをしてくる人がいます。妥協してもいいポイントは確かにありますが、価値観や経済観念など絶対に妥協してはいけないポイントもたくさんあります。

なかには「見た目が気に入らないからなんて幼稚。そんなことを言っているから再婚できない」というアドバイスをする人もいますが、生理的に受け付けない見た目の相手と長く暮らしていけるでしょうか?

秘訣4.世間の風潮や周りの声にまどわされすぎないで!

残念ながら日本は年齢を重ねた女性は価値がなくなるという考えが、まだまだ根強く残っています。

30代バツイチと言うと嫌な思いをすることもあるかもしれませんが、気にすることはありません!自分の心に寄り添うつもりで、納得できる選択をしていきましょう。

秘訣5.心に余裕を持つ

出会いを求めてガツガツしたり、愛されたい、選ばれたいという気持ちを前面に出したりすると男性は引いてしまうもの。あなたに合った相手を探すためにも、心に余裕を持って婚活に臨めるようになるまで不用意に出会いを求めるのは禁物です。

余裕を取り戻すためには仕事に打ち込んでみたり、新しい趣味を見つけたりするのがオススメ。ボランティアなどをはじめるのもいいでしょう。

「バツイチの女性はモテる」とよく言われていますが、これも余裕があってこそ。

離婚直後は寂しいという気持ちが先立って、出会いを求めて前のめりになりがちですが、しばらくは自由を楽しむくらいの気持ちでいたほうが、男性も近寄りやすくなります。

秘訣6.30代バツイチが集まる機会に出かける

気持ちも落ち着いてきたし、そろそろ出会いを探したい……。そんなときはまずバツイチの人が集まる機会に顔を出してみることをお勧めします。

離婚した直後は自分がバツイチであることを引け目に感じてしまうもの。仮にいいなと思う人に出会っても自分が離婚経験があるとはなかなか言い出しづらいですよね。

その点、はじめから相手もバツイチと分かっていれば、わざわざ離婚経験があると伝える必要もなくリラックスして接することができますよね。

知り合いにバツイチの人がいたら紹介してもらうのもいいでしょう。周りにバツイチの人がいないという人は、結婚相談所が行なっているバツイチ限定のパーティーなどに参加してみてもいいかもしれませんね。

まとめ

「30代女性の再婚率は?数字で知るバツイチ婚活調査」のページでもお話ししたように、30代バツイチ女性の再婚率は決して低くありません。

大切なのは、同じ失敗をくり繰り返さないように離婚の原因を振り返り、内面を充実させていくこと。

30代はまだまだ出会いのチャンスも多い年代です。今度こそ、生涯のパートナーを見つけられるよう、前向きに婚活を楽しんでいきましょう!

30代の再婚カテゴリの最新記事