30代女性の再婚率は?数字で知るバツイチ婚活調査

30代女性の再婚率は?数字で知るバツイチ婚活調査

結婚する人も、離婚する人も多い30代。一度結婚して離婚したけれど、またいいパートナーがいれば恋愛・再婚したいと思っている女性も多いのでは?

しかし、バツイチ30代女性の環境はさまざまで、シングルマザーとして子供と一緒に暮らしている女性もいれば、離婚経験はあるけれど、子供はいない女性。また、再婚しても子供を望んでいない女性もいらっしゃいます。

そんなバツイチ30代女性は婚活で不利となるのでしょうか?

厚生労働省が発表する調査を元に、30代女性が再婚できる可能性や、どれくらいの割合で再婚できているのかまとめてみました。

バツイチ・離婚歴がある30代女性の再婚率は意外と高い!

『平成 28 年度 人口動態統計特殊報告 「婚姻に関する統計」の概況』の中にある『離婚した者が離婚後5年以内に再婚をした割合』を見てみましょう。

※平成23年に離婚した女性のケース

●離婚当時30〜34歳だった女性が5年以内に再婚する割合は29.2%
●離婚当時35〜35歳だった女性が5年以内に再婚する割合は20.3%

ちなみに19歳以下で離婚した女性は40.6%、20〜24歳なら36.8%、25〜29歳なら34.7%と、離婚当時の年齢が低ければ低いほど、5年以内に再婚する可能性が高くなることがわかります。

「離婚したのだから、性格上なにか問題があるのでは?」という意見もありますが、離婚理由は人それぞれ違います。夫に浮気をされたりDV・モラハラをされたりした方もいらっしゃいますから、『離婚歴=悪』とは限らないのです。

バツイチ30代男性の5年以内再婚率と比較

また、離婚当時30代だった男性の『5年以内再婚率』は以下の通りです。

●離婚当時30〜34歳だった男性が5年以内に再婚する割合は36.3%
●離婚当時35〜35歳だった女性が5年以内に再婚する割合は29.8%

女性より男性の方が5年以内に再婚する割合が高くなっています。

平成27年度の司法統計では、離婚調停や裁判で離婚が成立した夫婦の間に子供がいた場合、母親が親権者になったケースが18416件。父親が親権者となったケースが1947件で、9割近くの女性が子供の親権者になっていることがわかります。

女性の再婚率が男性と比べて低い原因には、お子さんとの関係性も深く関わっているのかもしれませんね。

バツイチ、離婚経験者の女性は『約半数』が再婚している

しかし、上述で解説した調査は『5年以内の再婚率』です。
たしかに男性の再婚率の方が高いものの、「離婚から◎年以内〜」と制限のないデータから、女性の再婚率を見てみると、約半数の女性が再婚していることとなります。

厚生労働省が発表している28年度のデータによれば、635156組の男女が結婚しています。

この婚姻夫婦のパターンを見てみると夫婦ともに初婚であるカップルが約46万組。夫婦どちらかが再婚、またはどちらも再婚であるカップルは約17万組。

パートナーが再婚、またはどちらも再婚という夫婦の内訳を詳しくみていきましょう。

●男性(夫)が再婚・女性(妻)は初婚→約6万3000組
●女性(妻)が再婚・男性(夫)は初婚→約4万5000組
●男性・女性どちらも再婚である夫婦→約6万1000組

上記データから、女性の再婚率を(女性のみ再婚+どちらも再婚)÷離婚数×100で算出してみます。
平成27年の離婚件数は約22 万6000組ですから、女性の再婚率は約45%。

離婚から再婚に至る期間や年代だけにとらわれず、女性の再婚率を考えると、約半数の離婚経験女性が再婚していることがわかりますよね。

離婚経験のある30代女性はシンママさんとして子育てに奮闘する方もいらっしゃるので、子育てが落ち着いてから……と考えているケースもあるでしょう。

バツイチ30代女性が再婚するためには……?婚活の秘訣

離婚歴の有無に関わらず、30代女性の婚活を成功させるためには、

◎自分に合っている婚活方法をする
◎求める条件と求められる条件を把握する
◎ほどよい自己肯定感をもつ

この3つが必要となります。

筆者は結婚相談所に携わる仕事をしているのですが、30代で結婚相談所に入会した女性の多くが
「20代のときより、出会いが少なくなってしまた……」「10代〜20代のときは、チャンスもあったんだけど……」と、年齢によるギャップに悩んでいます。

たしかに、30代に突入すると、同年代の婚姻率が高くなりますし、同世代の男性も自分より年下の20代女性を好む傾向が出てきます。

30代女性が婚活を成功させるためには、需要と供給。婚活市場の選定が重要となってくるのです。

高望みしすぎる条件も、逆にこだわりがなさすぎる条件も、婚活が難航してしまうポイント。
ほどよい肯定感をもって、自分が輝ける婚活方法を取りましょう。

婚活といえば、結婚相談所、マッチングアプリ、婚活パーティーなどさまざまな種類がありますが、実は結婚相談所ではバツイチさんに人気が集まることも……!

一度離婚を経験しているからこそ、結婚生活に幻想を抱ず、酸いも甘いも理解しているバツイチ女性を希望する婚活男性も珍しくはありません。

子連れでシングル再婚して幸せになる秘訣は?

同じバツイチ30代女性とはいえ、子持ちシングルマザーさんの再婚の場合、お子さんの精神状態などを配慮する必要もあります。

自分だけでなく、子供の幸せも考えられるお相手を探すとなると、再婚への道のりも険しく感じてしまいますが、焦らず、ゆっくりがポイント。話し合いをしたり、コミュニケーションをとったりして、子どもや両親の理解を得ましょう。

とくに「離婚歴があるし……子供もいるし……」と、自分で自分の評価を下げすぎてはいけません。離婚歴があろうと、お子さんがいらっしゃろうと、男女の関係、パートナーとの関係は平等でなければならないのです。

あなたも、お子さんも、再婚相手も幸せになれる『再婚』を目指すのであれば、自分の境遇に罪悪感を抱きすぎないこともポイントになります。後悔しない再婚をするためにも、悩みを打ち明けられるカウンセラーや相談相手を作るのもおすすめ。

バツイチ・シングルマザーが恋愛・再婚できない3つの理由と解決法

まとめ

「一度離婚しているんだから、どうせ再婚してもうまくいかない」再婚を希望している人に、時として厳しい意見が浴びせられることもあるかもしれません。

けれど、バツイチだろうが、初婚だろうが、シングルマザー・ファザーだろうが、誰だって平等に『幸せになる権利』はあります。

逆転の発想をすれば、一度失敗しているからこそ、再婚で幸せになれるはず!過去の失敗と向き合って、受け入れれば、きっと幸せな再婚生活が待っていますよ。
厚生労働省の調査データからもわかるように、離婚している夫婦が増加しているからこそ、再婚率も増加している現代。素晴らしい再婚相手と巡り会えるよう、希望を捨てないでください!
当サイトでは引き続き、再婚に関する情報を発信します。

数字で知る離婚・再婚調査カテゴリの最新記事