【本音調査】バツイチさんに聞く!再婚して本当に幸せ?後悔していない?

【本音調査】バツイチさんに聞く!再婚して本当に幸せ?後悔していない?

離婚する人も再婚する人も増えている現代。「一度は離婚を経験したけれど、再婚した」という人も珍しくはありません。

しかし、離婚したあと、再婚したバツイチさんは、再婚に後悔していないのでしょうか?本当に幸せになったのでしょうか?

今回は離婚・再婚経験者さん3名に、再婚に関する本音の体験談を伺いました。

再婚は幸せ?後悔している?リアルな体験談3選

今回お話を伺った再婚経験者さんは以下の3名。

 O田さん(38歳女性)

  • 22歳で結婚、26歳で離婚
  • シングルマザーとして生活
  • 33歳のときに再婚

 F井さん(40歳男性)

  • 30歳で結婚、32歳で離婚
  • 子供は元妻が育てている
  • 37歳のときに再婚

 Y川さん(47歳女性)

  • 29歳で結婚、39歳で離婚
  • 42歳のときに再婚

体験談1.シングルマザーで子連れ再婚。後悔していない理由は子供と夫の関係性にあり!

26歳のとき、当時2歳のお子さんを連れて離婚を決意。その後、シングルマザーとして子育てに奮闘していたO田さん。

再婚にいたったのは33歳の頃で、お子さんは9歳になっていました。

再婚については後悔をしていないというO田さんにその理由を伺いましょう。

「再婚して5年。息子と夫の関係がよく、再婚してよかったと思っています」

再婚する前は、「息子が20歳になるまでは再婚しない」と思っていました。けれど離婚して数年たった頃、たまたま地元の同級生と再会。それが現在の夫です。

お互いの親も知っていますし、学生の頃もよく遊んでいました。

付き合っている?というよりは、息子とよく遊んでくれるおじちゃんみたいな感じで仲良くなったんです。

それからお付き合いして、再婚に至ったのですが、再婚の決め手になったのも、再婚してよかったなと感じる理由も『息子と夫の関係性』にありますね。

男の子ということもあり、私より夫との方が仲良しです(笑)

夫はシングルマザー家庭で育ったので、息子の気持ちも私のこともすごく理解してくれています。もちろん喧嘩をするときもありますが、仕事にも家庭にも誠実で、この人と再婚できてよかったなと思っています。

離婚後、まったく恋愛する気もありませんでしたが、いい人に出会えたら自分の気持ちも変わっていくものです。また、恋愛をするぞ〜!ってよりは、タイミングとか、家族みたいな関わり合いから関係性を築けたので、子連れ再婚にも違和感がなかったのかもしれません。

関連記事:【子連れ再婚】婚姻に伴う子どもの戸籍手続きとは?シングルマザー・ファザーが知っておきたい再婚のコト

体験談2.結婚2年目で離婚。37歳で再婚して幸せだけど、前妻との間の子供が気がかりです

再婚3年目、40歳男性のF井さん。再婚については後悔がないけれど少し気になる点もあるそうです。

「再婚後、前妻が育てている娘に会えなくなり、それが後悔する点です。」

一度目の結婚は、いわゆるできちゃった結婚でした。離婚した原因は僕にも妻にもあります。

はじめての子育てで不安がいっぱいだったのに、当時仕事が忙しくてなかなか家族の時間を作れなかったんですよね。

離婚したあと、養育費の支払いと面会を続けていましたが、私が再婚する頃、前妻にも新しい夫ができたので、養育費の支払いも面会もしなくていいことになり……。

今の妻とはうまくいっていますし、とくに不満もありません。仕事の方も一度目の結婚より落ち着いていますから、家族との時間も確保できるようになりました。

ただ、前妻の連絡先が変わってしまい連絡が取れない状態で、娘とも数年会っていません。これは僕が再婚したから……というより、娘にも新しい父親ができていますか、そういう兼ね合いもあるでしょうが……。

「もしも僕が再婚しなかったら、娘とまだあえていたんだろうか?」と後悔というよりは、寂しい気持ちになることがありますね。

とはいえ、離婚は僕と妻の間の問題で、子供には罪がありませんから……。僕と会って、娘が悲しくなったり、混乱してしまったりするかもしれませんし。再婚して後悔はないけれど、ちょっと心残りがあるっていうのが本音ですね。

体験談3.40代で第二の人生スタート!再婚に後悔がないといえば嘘になるかも(笑)

Y川さんは29歳で結婚、39歳で離婚し、42歳のときに再婚しました。

再婚して5年。40代での結婚ならではの悩みもあるんだとか……。

「40代での再婚。後悔する点は両親の介護問題など老後の不安です」

10年の結婚生活を経て離婚。元夫との間に子供はいませんでした。そして昨年、5つ上の男性と再婚しましたが、私も夫も、そしてその両親も高齢ですから……。

再婚した直後、夫の父が体を壊してしまい、介護が必要となりました。もともと介護職をしていたので、介護自体に抵抗はありませんし、夫も優しい人なので、私へ気配りをしてくれます。同居に対しても抵抗はありません。

けれど昨年、私の実母が体を悪くしてしまったのです。

私は義父の介護がありますし、実母と暮らすとなると、夫も転職をしなくてはなりません。本音をいうと実母と暮らしたかったのですが、いろいろな兼ね合いを考えて、義父の介護に専念することに。

が、やっぱり実母のことを考えると、「再婚していなかったら、実母と一緒に暮らせたよな……」と後悔する瞬間があります。こればかりはわからないことですが、年齢的にも両親の介護を視野に入れて再婚した方がいいよとアドバイスをしたいですね。

関連記事:バツイチ40代が再婚相手に『選んではいけない』人の特徴

まとめ

初婚年齢よりも平均年齢が高くなる『再婚』。

一度離婚を経験していること。そして精神的にも余裕がで始める年齢であることから、パートナーへの不満は少ないものの、家庭環境などに不満を抱く人も珍しくはないようです。

また、子連れ再婚であったり、元配偶者との間にお子さんがいる場合は、お子さんの年齢に応じたケアもしっかり考えたいポイントですね。

再婚体験談を参考に、あなたもしっかり再婚について考えてみてください。

関連記事:子連れ再婚でシンママ・シンパパが『恋人・再婚相手』として選んではいけない人の特徴

離婚・再婚体験談カテゴリの最新記事