バツあり子持ち女性を受け入れてくれる男性はどんなタイプ?シングルマザーの恋愛事情

バツあり子持ち女性を受け入れてくれる男性はどんなタイプ?シングルマザーの恋愛事情

「バツイチ子持ちだと、婚活パーティに参加しても上手くいかない」と思い込んでいませんか?

たしかに、初対面の人との出会いが多い婚活パーティでは、バツイチはOKでも子供がいたら悩む男性が多いです。

でも、愛する子供のいる女性だけが持つ魅力があるのをご存じですか?「子供のために一生懸命生きている」あなただからこそつかめる幸せがあるのです。

この記事では、そんなバツイチ子持ち女性を受け入れてくれる男性のタイプを紹介します。

結婚したい男性ではなく「あなたと一緒に幸せになりたい」男性を見つけよう

結婚して妻に子供ができても、自分がパパになった自覚を持てない男性は世の中にたくさんいます。それは、男性の「精神年齢の低さ」や「家族を背負う覚悟のなさ」が原因です。

今の時代、男性は草食化しています。内面的な草食化でも、心の核の部分がしっかりしていれば良いのですが……その核すら軟弱で、頼もしい女性を求めている男性もいるくらいです。そんな心の核が軟弱な男性は「結婚」にひたすら癒やしを求めます。

この癒やしの目的は自分が癒されることであり、あなたを癒すことは二の次ですから、避けた方が無難でしょう。

まず、「自分の子供でも自信がないのに、他人の子供のパパになるなんてムリ!」と思う男性は、こちらから願い下げです。

あなたを愛し、あなたを幸せにしたいと本気で願う男性は、あなたも子供もひっくるめて受け止めてくれるはずです。だって、あなたの幸せは子供なしではあり得ないのですから。

たしかに、他人の子供のパパになるのですから、初めは自信がないかもしれません。でも、あなたと一緒に幸せになることを考えて、あなたの人生を丸ごと生き受け、あなたの最愛なる子供のパパになる努力を惜しまない、心の柔軟な精神的に大人の男性がパートナーにぴったりです。

では、そういう男性はどういう特徴があるのでしょうか?

シングルマザーを受け入れてくれる男性の特徴とは?

シングルマザーである女性と、その子供を愛してくれる・受け入れている男性には、どのような特徴があるのでしょうか?

参考記事:妥協してはいけない!シングルマザーが再婚相手に求める8つの条件とは?

特徴1.心が柔軟な若い男性

一般的に婚活会社のプロフィールで「子供有り女性OK」とある男性は、40代以降の男性だったり、自分にも子供がいる男性である可能性が高いでしょう。

シングルマザーのお見合は、これらの条件によってマッチングする男性とのお見合になりますので、なかなか上手くいかないことも多いのも事実。

男性の方も、いきなりパパになるのですから、柔軟な思考で、子供を愛してほしいですよね。また、子供だって、知らない人をいきなりパパとは呼べないでしょう……。

だから、子供の思考に柔軟に対応して、パパというよりは、「大好きなお兄ちゃん」となって、少しずつパパというよりは、かけがえのない存在になってくれる人がおすすめです。

とくに若い男性の方が、小さな子供の友達になるのは早いようです。しかし、思春期の男の子の場合は、ママのパートナーであり、新しいお父さんとなる再婚相手を受け入れることは、非常に難しいもの。一人前にママを守っているナイト気分だったりしますので、真剣に、ママを幸せにする男性かどうかの審査をします。時には、ママを取られるような気がして反発してしまうこともあるでしょう。

そんな時に、ママのお友達、あるいは恋人として仲良くなるには、男性の人間性がものをいいます。子供と同じ目線に立って無邪気に遊べるのは、20代後半~30代前半の男性かもしれませんね。

アラサー世代以降の若い婚活男性の中には、年上女性を希望して、子供はいてもいなくてもどちらでも良いという男性がいるのです。しかし、「自分よりも若い男性は、精神的に頼ることができるのか?」と心配な部分もあるかもしれませんが、そうとも限りません。

若くても心が柔軟で頼もしい男性は、今若いだけで、数年すれば、頼もしい男性になります。あなたが子供と一緒にママになっていったように、その男性も、あなたの子供と一緒にパパになってくれるからです。

特徴2.心が若いアラフォーの初婚男性

本当の意味でパパとして子供を受け入れ、子供と親子関係を築ける男性は、自分と同じか少し年上の方が頼もしいものです。

男性から見るとまことに身勝手な意見ではありますが、バツイチ子持ち女性の幸せの観点だけから申し上げれば、バツイチで子供の養育費を払っている男性との再婚は、よほどの覚悟がないと難しいでしょう。

養育費も続きますし、離婚した奥さんと一緒にいる子供のことも、一生ついて回ります。「あなたの子供よりも自分の子供」、というふうになってしまう可能性もあります。

あなたの子供を可愛くないわけではありませんが、自分の子供も同じように愛しいのは仕方の無いことです。そのようなこともひっくるめて受け止める覚悟ができる女性もいますので、一概には言えませんが、バツイチ子持ち女性は、自分の子供だけで精一杯という事が多いのも事実です。

そういった背景を踏まえると、40代の初婚男性は、シングルマザーさんの再婚相手に意外とおすすめできます。40代にもなれば、敬愛的にも安定しているからです。

また、今まで独身貴族でいただけあって、精神的に若く、アクティブに動ける男性もいるでしょう。会社の若い部下達とも接していて、コミュニケーション術に長けていたりしたら、なお良しです。

特徴3.何事にも誠実に取り組める男性

シングルマザーであるパートナー、パートナーの子供を家族として受け入れてくれる男性は、心が柔軟な若い男性。または心が若いけれど精神的に安定しているアラフォー初婚男性とご紹介しましたが、どちらにも共通しているのは『何事にも誠実に取り組める』部分です。

すべてにおいて、100%完璧でなくてもいい。けれど、一生懸命仕事に取り組み、家族やパートナーに向き合える。そういった誠実さをもつ男性となら、再婚における困難も乗り越えていけるでしょう。

参考記事:シングルマザーはモテるって本当?独身男性が本音で語る魅力とは

自信を持って!バツイチ子持ちママの笑顔は最高に魅力的!

バツイチ子持ち女性の再婚は、子供をひっくるめての幸せを考える必要があります。一生懸命働く子供第一ママが多いと思いますが、ママが子供の幸せを考えるのと同じくらい、子供もママを見ています。

物理的に時間に追われて、忙しく大変な毎日を過ごしているママさんが多いと思いますが、ママが幸せで充実した生活を送っていれば、自然と笑顔になり、子供も安心します。そして、恋のトキメキは心を温かく柔軟にし、その幸せが、ママの笑顔になって、子供にそのまま伝わるのです。

とは言っても、「恋する暇なんて!」という女性も多いでしょうが、もし仕事がきつい、辛い、そう思ったら、鏡を見ましょう。そしてムリにでも笑顔をつくってみてください。その笑顔のまま、子供をギューッと抱きしめてみましょう。子供が、あたなの心を癒し、自信とがんばる元気をくれます。

どんなときも笑顔でがんばる女性を魅力的に思わない男性はいません。とくに子供に向けるあなたの笑顔を、会社の笑顔よりも一層美しいと思ってくれる男性が、あなたの本当の相手です。

ママの優しさを見抜ける男性は、それだけで心が柔軟な優しいパートナーとなるはず。バツイチ子持ちママこそ、素敵な男性と恋をして子供と一緒に幸せになりましょう!

シングルマザーカテゴリの最新記事