ツイチ子持ち女性は恋愛できる?新しい恋に待ち構える9つの困難とは?

ツイチ子持ち女性は恋愛できる?新しい恋に待ち構える9つの困難とは?

バツイチ子持ちの女性でも、幸せな恋愛や再婚をしたいと思えるときが訪れます。
離婚のトラウマを乗り越え、ポジティブな心を取り戻した良い兆しですよね。
しかし、その前に9の壁が立ちはだかります。今回はその9の壁を紹介しながら、対処法を紹介していきます。

バツイチ・子持ちの女性が幸せな恋愛や再婚をしたいときの参考になれば幸いです。

シングルマザーの『新しい恋』に待ち構える9つの困難とは?

「そろそろ新しい恋に踏み出してみてもいいかも……」そう思っても、なかなか出会いがなかったり、出会いがあっても恋に発展しなかったりするもの。

離婚を経験していて、子育て真っ最中の女性はとくに『慎重』になってしまいますよね。

「新しい恋愛をしたい……けれど。」

恋愛したいのに、どこか怖い。抵抗がある。そんな気持ちが芽生えることもあるでしょう。

これこそ、シングルマザーに立ちはだかる壁なのです。

ひとつ一つの『壁』を知って、素敵な恋愛ができるよう、気持ちを整理していきましょう。

壁1.男性への偏見を持っている

バツイチ子持ち女性に立ちはだかる壁のひとつ目が、男性への偏見です。

これは、あなたに非があるわけではありません。

元夫が浮気をしていたり、モラハラだったり。そういった苦しい経験から、こういった偏見をもってしまうのです。

「男は浮気する生き物だ」「男は女を雑に扱うものだ」など、たしかに一部の男性に当てはまるとはいえ、当てはまらない男性も存在します。

過去のトラウマから、男性に対する偏見、恐怖心を抱いているままでは恋愛や婚活を進められませんよね。

これがあってなかなか前に踏み出せない場合、男性へのトラウマを解消するために、心許せる友人に悩みを吐き出してみたり、自分の気持ちをノートに書き出してみたりするのもオススメです。

最近では婚活・恋愛のカウンセリングを行ってくれるサービスもあるので、上手に活用してみましょう。

壁2.子育てが忙しく、デートの時間を作るのが難しい

バツイチ子持ち女性はデートの時間をなかなか作れません。

普通の独身女性だと、学校や会社に行っている時間以外をデートの時間に使えますが、シングルマザーの場合それに加えて子育てや家事の時間も必要となってきますよね。

またシングルマザーの場合、子供を養うために仕事を掛け持ちしていることも多く、そうなると普通の人より労働時間はもっと長くなり、さらにデートの時間は取りづらくなります。

一時託児所を上手に活用したり、家事代行サービスに依頼すれば、時間を作れるかもしれませんが、経済的な面を考えると、なかなかそうもいきません。

LINEやメールといった、コミュニケーションツールをうまく利用し、子供と一緒にデートができる関係性を築いてみるのも一つの手段。最近ではバツイチ女性に特化したマッチングアプリも登場していますよ。

参考:バツイチさんは婚活マッチングアプリで再婚できる?メリット・デメリットと特徴

壁3.子供の理解も必要

再婚するとなれば、パートナーは子供の父親になります。また、交際中であっても、子供が元夫とあなたが『お母さん・お父さんである』意識が強い場合、その事実を受け入れられない可能性もあるでしょう。

しかも子供が思春期の場合、なおさら受け入れられません。

子供に対しても対等に接してくれる、純粋な心を持った男性と関わりを持つようにしましょう。

過去の記事では、子供に理解されるためのコツも紹介しています。

参考記事:【子連れ再婚】子供目線で考える『いい再婚相手』の条件とは?

壁4.『子連れでもいい』男性を探すのが大変

バツイチで子持ち女性と結婚した場合、男性は途中から育児に参加します。途中から育児に参加する場合、それに対応できる男性を探すのが大変です。

2人でいるときはよくても、いざ子供と一緒にいると子供の扱いがあまりにも雑すぎたり、はたまたいきなり距離を縮めようとして子供に怖がられたり…。

なかなか子供の扱いに慣れた男性はいません。なのであまり高いレベルを求めず、子供に手を出さないなど基本的なことができれぱOKだと思って男性を選びましょう。

壁5.子供の都合も考えないといけない

シングルマザーの場合、子供の都合も考えて再婚のタイミングを決める必要があります。

子供が2〜3才ごろであれば子供がパパを欲しがっているので、パパが子供に懐かれることで父親としての自覚が芽生え、その後の関係性も上手くいくでしょう。

一方で子供が中高生だと、思春期なのでいきなり家に他人が入居することに対して、拒否反応を見せることもあります。テスト期間や、大事な試合前に通知されたら、これが大変なことに。大学生以上なら、家庭の事情を理解できるのでまだいいでしょう。

自分と再婚候補者の都合だけではどうにもならないのが、シングルマザーの再婚。子供のことも考えて再婚を決めましょう。

壁6.焦りが裏目に出てしまうことも……

シングルマザーの場合、シングルファザーに比べて年収が少なくなりやすく、なおかつ安定性が低いことから、恋愛や再婚となると焦りがちです。

焦って結婚しても、お互いの相性をチェックしきれずにまた離婚したり、相手が子供や妻に対して暴言を吐いて結局離婚したり…と、あまりいい結婚生活を営めません。

特に婚活の場合、経済的な負担がダイレクトにかかるので、焦りがちですが、焦らず慎重にしましょう。

壁7.前夫と比較してしまう・理想が高くなりすぎる

前夫と比較して、あれこれ思うこともあるでしょう。しかしそれを再婚候補者の前で言うといい気分はしませんよね。

また、元夫の悪い部分を意識してしまうがあまり、恋人・再婚相手に求める理想や条件が高くなりすぎることもあるでしょう。

収入や学歴も大切ですが、いちばん重要なのは、お相手との相性や価値観です。そして、100%完璧な人間は存在しません。前夫とあまり比較しないようにし、あれはあれ、これはこれと割り切って恋愛をしましょう。

壁8.世間の目

どんなにしっかりしていても、バツイチというだけで世間からの眼差しは厳しくなります。

そのためバツイチではない人と比べると恋愛対象が狭まってしまいます。

またバツイチ子持ちの女性が結構相談所を利用して再婚をしようとすると、場合によってはそれだけで紹介される男性の数が少なくなるでしょう。

そういった事態を避けたいのであれば、バツイチの人に強い結構相談所を選ぶようにしましょう。そのような結構相談所では、バツイチの人に対しても離婚歴がない人と同じように接するため、相手が見つかりやすいです。

参考記事:【男性の本音】バツイチ子持ち女性(シングルマザー)は恋愛対象になる?

壁9.父親の必要性を感じない

シングルマザーでも、金銭的に不自由がない場合は、とくに父親の必要性を感じないかもしれません。

一人で子育てをするということは、強い決意が必要ですし、大変です。けれどシングルマザーとして一人で子育てや仕事に励んでいるうち、男性に対して魅力を感じなくなることもあるでしょう。

一人でなんでもこなしていると、人に頼ることすら、抵抗が出てくるかもしれませんね。

けれど、ときには誰かに頼っていいんです!お付き合いをしてみると「意外と頼もしいんだ!」と思える男性がいるはずです。

バツイチ子持ち女性でも恋愛・結婚はできる!困難を乗り越えて新しい恋へ

バツイチ子持ち女性が恋愛や再婚をする場合、このような壁が立ちはだかります。ただだからといって結婚できないわけではありません。

またバツイチ子持ちであることが、人生経験豊富な女性と結婚したい男性や、子供が欲しいけれど作れなかった男性の心を射抜くので、そういった男性を狙えるのも、バツイチ子持ち女性の特権です。

壁が多いからといって悲観しすぎず、前向きに恋愛や婚活に励んでくださいね。

参考記事:バツあり子持ち女性を受け入れてくれる男性はどんなタイプ?シングルマザーの恋愛事情

シングルマザーカテゴリの最新記事