婚活アプリでの出会いは危険!?再婚希望のバツイチさんがアプリを使う際の注意点

婚活アプリでの出会いは危険!?再婚希望のバツイチさんがアプリを使う際の注意点

婚活アプリで出会った相手と交際に発展したり、結婚したり、婚活アプリを使った婚活も随分とメジャーなものになりました。

しかし中には「アプリやネットでの出会いなんて大丈夫?」と心配する方も、まだまだいらっしゃるかもしれませんね。

初婚の人でさえ、「日常生活の中に出会いがないから」と諦め半分の発言をするこの世の中。

再婚希望のバツイチさんなら、なおさら新しい出会いに対して一歩引いてしまうのではないでしょうか?

しかし、近頃は本当にバツイチ、シングルマザーやシングルファザーが多くなりました。一度結婚に失敗したからといって、新しい出会いを諦めなければいけない理由なんてないんです!

今回は再婚希望者が婚活アプリで出会いを求める際に注意したいポイントをピックアップします。

これさえ押さえておけば、婚活アプリでも安全かつ素敵な出会いを果たせる可能性がぐっと高まることでしょう。

婚活アプリで「バツあり」さんは恋愛対象になる?

まず大前提として、残念ながらあなたに「バツがある」という時点で、結婚相手としての対象から外してしまう会員は、一定数いることを認識しておきましょう。離婚が当たり前の世の中になったと言えど、100%受け入れられるものではないのです。

しかし、婚活アプリを使っている人の中には、バツイチさんもいらっしゃいますし、自分が初婚であっても離婚歴がある人が恋愛対象になるという方もいるんです!

バツイチさんが婚活アプリを安全に使うための注意点

では、どんなことに注意して、婚活アプリを使えばいいのでしょうか?

注意点1.離婚歴NGの相手は諦める

婚活アプリを使っていて、気になる相手が現れたとします。この相手が「結婚するなら絶対に初婚の人がいい!」という価値観を持った人なら、諦めなければいけない可能性が高くなるでしょう。

もちろんじっくり話していく中で、相手があなた自身の魅力に気付き、離婚歴なんて気にならないくらい惹かれる場合もあるかもしれません。

しかし、婚活アプリには実にたくさんの会員がいます。

相手が「バツありNG」を掲げている時点で、あなたに時間を使う可能性はぐっと下がってしまうことでしょう。

この場合は縁がなかったと引き下がるとともに、「バツありでもOK」という器の広い方を探すべきです。

そのためには、登録時のプロフィールに隠したくなるような経歴も記述しておくこと。そうすれば『ご縁』がない方と接する可能性はなくなりますよね。

「あらかじめバツイチであることを打ち明けておくなんて……」と思うかもしれませんが、だからこそ悲しい思いをするリスクを減らせます。バツイチである過去も、そして現在のあなた自身も受け入れてくれるようなお相手と真剣に出会いたいのであれば、隠したい過去も最初から公開しておきましょう。

参考記事:再婚希望のバツイチさんが婚活アプリで成功するコツ

注意点2.シンママ・シンパパはややハードルが高くなる

 

離婚歴の有無で結婚相手の候補から外されてしまうほかに、あなたが子持ちであるかどうかも相手にとって重大な判断材料になる可能性があります。

子どもがいる人と結婚するということは、相手からすると「子どもが自分に懐くか」「その子どもを我が子のように可愛がることができるのか」といった面も考慮する必要が出てくるため、さらにハードルが高くなるのです。

とはいうものの、たくさんの会員の中には、もちろん「子どもが好きなので子持ちでもOK!」と、うれしい一言を掲載している方もいるのが事実。

婚活アプリの中には、シングルマザー、シングルファザーが多く登録しているものもあるので、上手に活用して、子どもにとっての新しいパパ・ママを見つけてあげましょう。

参考記事:婚活アプリ『マリッシュ』はバツイチさんの再婚にピッタリ?特徴・メリット・デメリットを比較!

注意点3.冷静さを忘れないこと!

バツイチさんがマッチングアプリを使って婚活を行ううえで、大切なのが『冷静さ』を忘れないことです。

これは離婚歴の有無に関わらず、アプリを使ううえでの注意点ですが、ネットを介して顔が見えない状態で出会い、やりとりを行うので、すべての人が『純粋に出会いを求めている人』とは限りません。

アプリをはじめて使ったとき、登録と同時にたくさんの異性からメッセージが届き、舞い上がってしまう方もいらっしゃいますが、中には悪質な会員が紛れていることも覚えておきましょう。

要注意!婚活アプリに潜む『悪質な会員』ってどんな人?

これは再婚希望者にのみ関わる話ではありませんが、婚活アプリの中には、会員を危険にさらす悪質な会員も存在します。

悪質な会員にはどんな特徴があるのでしょうか?婚活アプリを使う前に知っておきたい、悪質な会員の特徴をご紹介しますので、事前にチェックしておきましょう。

悪質会員1.業者・ビジネス斡旋

 

業者とは、婚活アプリとは一切無関係な外部の業者による登録会員のことです。

では、どうして業者は婚活アプリに登録するのでしょうか?

その目的は以下の通りです。

・会員を誘導し、有料サービスなどに登録させることで高額請求をする
・LINE IDやメールアドレスなど、個人情報を収集する
・自社が提供する出会い系サービスや、怪しいお店への勧誘を行う

最近では婚活アプリだけでなく、twitter・Instagram・Facebookなどにも、こういった悪質ビジネスの斡旋や、詐欺のような誘いが横溢していますよね。

美味しい話には裏がある。という言葉を忘れずに婚活アプリを活用しましょう!

悪質会員2.ヤリモク・体目的

ヤリモクは、女性の体目的で登録している男性会員のことをさします。遊び目的のため、女性との交際や結婚は視野に入れていない場合がほとんどです。(ヤリモク女性会員もいらっしゃるでしょうが、それはあまり聞きませんね……。)

うっかり会ってしまえば、ホテルや男性の部屋に連れ込まれ、無理やり弄ばれてしまう可能性も高く、非常に危険です。体の関係をもったのに、そのあと連絡が取れなくなった……なんてケースも珍しくはありません。

女性は力で男性に抵抗することが難しいため、そもそも会わないようにすることが重要だといえるでしょう。

悪質会員3.不倫・遊び目的・お金目的の既婚者

婚活アプリには、まれに既婚者であるにも関わらず登録している不届き者の会員も存在します。目的は不倫や、一夜かぎりの遊び相手探しが多いようです。

交際に発展し、結婚も視野に入れた相手が既婚者だと判明したら、そのショックは計り知れないもの。アプリ上でやり取りをしている段階では、なかなか既婚者だと気づきにくいところが厄介ですね。顔も見えないですし、共通の知り合いもいない。それがアプリの出会いのデメリットなのです。

だからこそ、のめり込んでしまう前にお相手の婚歴や子供の有無を確認しておきたいところ。婚活アプリによっては、離婚歴や子供の有無をプロフィールに入力できるものもありますよ。

最近ではパパ活・ママ活といって、割り切った関係を求めている方が婚活アプリやマッチングアプリに潜んでいることも……。本気で交際したい。本気で再婚したいと思っているのであれば、お相手のプライベートな部分も勇気を出して聞いてみましょう。

悪質会員4.利益目的のサクラやキャッシュバッカー

サクラはいわゆるおとりで、婚活アプリを運営している会社が根回し、利益をあげるために用意している『実在しない人物』です。

優良サイトを使えば問題ありませんが、中にはサクラを屈指して利益を出そうとしているサイトも存在することを覚えておきましょう。

またキャッシュバッカーというのは、実在するユーザーであるものの、出会い目的ではなく、ポイントを得るために異性と交流する人たちです。キャッシュバッカーのほとんどが女性なのですが、これはサイトの仕組みを理解することで避けられます。

たとえば、

異性とメッセージをしたり、写メを交換することで、女性会員がポイントを受け取れ、そのポイントは現金に還元できる

といった仕組みがあるサイトは要注意ですね。

ポイントを稼ぎたいだけのユーザーが紛れている可能性も高いです。いわゆる『合法的なサクラ』と認識しておきましょう。

婚活アプリで悪質な会員を見抜く方法って?

婚活アプリには、このような怪しい会員を通報する機能を持ったものや、24時間365日の監視体制が敷かれているものもあります。心配なら、サポート面が充実した婚活アプリを選ぶようにすると安心ですね。けれど、悪質ユーザーはあの手この手で婚活アプリに紛れこもうとしてきます。

そのほか、以下のようなポイントにも注目しながら、安全に婚活を進めましょう!

婚活アプリ『悪質な会員』の特徴はこれ!

ヤリモクや業者は、とにかくターゲットと早くコンタクトを取りたいと考えています。

そのため、プロフィール写真がやけにイケメン・美人だったり、やたら高スペックだったりする特徴があります。中には自分ではないイケメン・美人の写真を設定している可能性も。海外の読者モデルやインスタグラマーの写真を反転させて使用している業者もいるようです。(反転させることで画像検索にひっかからなくなるから……)

そのほか、業者の場合はメッセージのやり取りを開始して早々にLINEの交換を迫るなど、個人情報を聞き出そうとする傾向があります。また、個人情報を得ると、すぐに退会を匂わしてくるというのもありがちな特徴です。

ヤリモクについては、やり取りが始まってすぐに会いたがる、会う場合は時間を夜で、お酒が飲めるお店を指定するといった特徴があります。このような些細な違和感を見極めるためには、冷静さをもって対応することが重要です。悪質な会員に引っかからないようにしましょう。

『各種証明書の提出義務』がある婚活アプリを選ぼう

既婚者の登録を見抜くには、「独身証明書」の提出が可能な婚活アプリを利用するのがおすすめです。

証明書を提出している会員には提出済のマークがつくため、視覚的にも安心感を得ることが可能です。

証明書を出してまで婚活アプリを利用しているということは、その会員は真剣に結婚相手を探しているといっても過言ではないでしょう。

証明書には独身証明のほか、年収証明、学歴証明といったものもあり、登録している証明書が多ければ多いほど相手の素性も分かるため、安心できますね。

最近では婚活アプリを使った結婚詐欺も増えてきています。真剣に結婚・再婚を望んでいるこちらからするといい迷惑ですよね……。そういったリスクを防ぐためにも、サイト選びやユーザーを見極める力を養わなければなりません。

ネットの記事より、SNSやアプリレビューを参考にしてみよう!

婚活アプリも結婚相談所と同じように、ユーザーそれぞれに相性があります。ですので、必ず安全・必ず結婚できるアプリはこれ!だとは言い切れないのですが……『危険な目に遭うリスクがあるかどうか』にフォーカスをあてて、婚活アプリを選びましょう。

その参考として、ネットの記事を閲覧する方もいるでしょうが、すべての記事を鵜呑みにしてはいけません。有益な情報をまとめ、嘘偽りなく記事化しているサイトもあれば、アフィリエイトで利益をあげるためだけの記事も存在しているからです。

ネットの記事も参考にしつつ、twitterやインスタグラムで対象となる婚活アプリを調べてみたり、Googleアプリレビューの評価を見てみたりして、吟味しましょう。

まとめ

バツイチさんやシングルマザー、シングルファザーが再婚を考えるとき、敷居が高いと感じたり、「自分なんかが再婚を希望していいのだろうか…」と悩んだりすることもあるかもしれません。

しかし、誰にだって平等に幸せになる権利はあるんです。
再婚したいという気持ちが少しでも芽生えたのなら、動き出すべきではないでしょうか。

今回ご紹介した注意点さえ理解しておけば、婚活アプリでの出会いは安全かつ、場所・時間を問わずにいつでも気軽にできるもの。ぜひ活用してみてくださいね!

再婚におすすめな婚活アプリカテゴリの最新記事