バツイチ彼女と別れるor結婚?悩んだときにチェックしたい5つのポイント

バツイチ彼女と別れるor結婚?悩んだときにチェックしたい5つのポイント

離婚が珍しくなくなったとはいえ、バツイチの彼女と付き合っていると周りから反対されたり批判されたりすることもあるでしょう。実際に筆者も離婚・再婚を経験しているので、よくわかるんです……。

バツイチの彼女とこのまま付き合っていていいのか?それとも別れるべきなのか?迷ったときにチェックしたいポイントについて詳しく説明していきます。

バツイチ彼女と付き合っている男性の皆さんはもちろん、新しい出会いを探しているバツイチの女性の皆さんも男性に選ばれるための参考にしてみてくださいね。

バツイチ彼女と結婚はあり?まず確認すべきは離婚原因

バツイチ子連れの女性というと、未だに「子どもがいるのに我慢ができない人」「家庭を大切にしない人」と短絡的に考える人もいますが、必ずしもそうとは限りません。

恋人として真面目にお付き合いしたいなら、まず離婚原因を知っておきましょう。

彼女の浮気や不倫、借金、金づかいの荒さなどが原因だった場合、本気でのお付き合い自体を考えるべきですし、前夫の浮気やモラハラ、DVが原因の場合でも、一方的に相手の悪口だけを延々と愚痴るような態度は考えもの。

  • 浮気をされたから今度はお互い隠し事をせず、きちんと話し合える相手と付き合いたい
  • モラハラを受けたから、次は自分を強くもってダメなことはダメと言える優しい相手を探したい
  • 若くて勢いだけで結婚してしまったから、今度は一生添い遂げられるパートナーを探したい

など、自分の反省点も含めて建設的な考えを持っている人なら交際を進めても心配ないと言えるでしょう。

バツイチ彼女と結婚を考える前にチェックしておきたい5つ

お付き合いを続け結婚を考えるようになったら、あなたの両親や友人に紹介するまえに以下のポイントとチェックしておきましょう。

チェックポイント1.言動にウソがないか

残念なことにバツイチの女性と付き合っていて意外に多いのが、ウソをつかれるというケース。

お付き合いして結婚を意識しはじめたときに、子どもがいることを告げられたり、子どもが一人だと思ったら二人いたという人も。

バツイチであることを黙っていたというのは、あなたのことを恋愛対象として見ていなかったから言わなかっただけという可能性もあります。しかし、子どもがいるのに、子どもがいないような態度で接していたというのは人間として問題があると言えるのではないでしょうか?

「子連れだとわかれば、彼との関係が変わってしまうかもしれない……」そういう気持ちは理解できますが、再婚するとなれば、自分と交際相手だけでなく、子供も含めて『家族』となるのですから。

「24歳で子供がいるシンママと付き合っていた友人がいました。子供が一人いるということだったのですが、実は施設に預けている子供も含めて、3人も子供がいたと聞いてびっくり。初めから打ち明けられていたならまだしも、嘘をつかれていたうえ、さすがに3人も養う自信はないといって別れてしまったみたいです。聞けば彼女はものすごい美人らしく、友人と別れた後もまたすぐに彼氏ができたそうです」29歳女性

チェックポイント2.前夫との関係性について

離婚原因

子どもがいる場合、子どものことについて相談や面会の取り決めなどで前夫と連絡を取り続けていても不思議ではありません。逆に離婚しても、しっかり子供のお母さん・お父さんとしての役割を果たしていると感じられますよね。

しかし、それ以外で前夫と関係を保ち続けている場合、どちらかが復縁を願っている可能性がないか確認しておきましょう。

「彼女がこそこそとスマホを気にしているそぶりを見せるので、浮気をしているのかなと思ったら、前の夫と頻繁に連絡を取り続けていることが分かりました。『いまはいい友達関係だから』と弁解していますが、やっぱり嫉妬してしまいますよね。子供がいるわけでもないのに、あえて連絡を取り続ける理由も理解できません。本当に僕と結婚するつもりで付き合っているなら連絡先を消すくらいのつもりでいてほしいです」32歳男性

バツイチ女性で前夫となんとなく連絡を取り続けているという人も、相手の男性を心配させないよう、注意が必要と言えそうです。

チェックポイント3.新しい父親を探しているだけではないか

良き母であろうとすることは素晴らしいことですが、子どものために再婚したいとアピールするタイプの女性はあなた本人を見ていない可能性があります。

特に父親を探しているタイプの場合、子どもと合わせて少しでもうまくいかなかっただけで振られてしまうというパターンになりかねません。

生活費のため、経済的に安定した生活を送るために相手を探していたり、子どもの父親になってくれる人を探しているというのではなく、あなたの内面を愛してくれる女性を選ぶようにしましょう。

「1年以上付き合ったバツイチの彼女の子供に初めて会いました。子どもは男の子で10歳。素直な子でうまくやっていけそうだなと感じたのですが、子どもの反応はあまり良くなかったようで『今後は友達として付き合いたい』というLINEがきてがっかりしてしまいました。たった1度会っただけで、うまくやっていけるかどうかは分からないですよね。一年以上付き合ったのは何だったんだろう、結局父親を探していただけなのかなと思って落ち込んでいます」34歳男性

チェックポイント4.健康的なメンタルの持ち主か

辛い離婚の経験を乗り越えた女性であれば、誰でもトラウマを1つや2つを抱えているもの。

それを乗り越えて前向きに頑張っている彼女であれば問題はありませんが、離婚の経験でメンタルを病んでいて過去を引きずっている、またはもともと彼女のメンタルが理由で離婚したというようなケースは注意が必要です。

特に離婚の原因になるほどのメンタルの問題を抱えている場合、支え続けているうちにあなたが精神的に病んでしまうことも考えられます。共倒れになるようなことがないよう、無理だなと感じたら距離を置いた方がいいかもしれません。あなたの年齢が若い場合、特に注意してくださいね。

「メンタルの問題で前の夫と別れている彼女。はじめのうちは僕が支えてあげようと頑張っていたのですが、連絡が取れないときに何度も電話をかけてきたり、浮気を疑われたりして疲れてしまいました。『僕を信じて大丈夫だから』と何度いっても、ネガティブに考えるので、ああ前の夫もこんな思いだったのかなと。精神的に不安定な人とは結婚は難しいですよね」29歳男性

チェックポイント5.子どもとうまくやっていけるか

子連れ再婚

バツイチ子持ちの女性との再婚条件として熟慮する必要があるポイントのひとつが、子どもと良い関係を築きコミュニケーションが取れるかどうかという点です。

再婚するときには、彼女の子供と養子縁組をするかしないかについても話し合いをする必要があります。養子縁組をした場合、彼女に万が一のことがあれば良好な関係を築けない子どもだとしても、成人するまであなたが育てていかなければなりません。

参考記事:婚姻に伴う子どもの戸籍手続きとは?シングルマザー・ファザーが知っておきたい再婚のコト

子どもに罪はありませんが、あなたのことを受け入れる姿勢が全くなかったり、あからさまに嫌いという態度をとったりする場合、あなたと彼女の関係が悪化してしまうのは時間の問題です。

この場合、残念ですが別れるという選択を考える必要があるでしょう。

「親の反対を押し切って、バツイチ子持ちの彼女と同棲を始めました。彼女の2人の子どもを遊びに連れて行ったりそれなりに可愛がっていたつもりだったのですが、あるとき子供達が自分の悪口を言っていたのを聞いてしまい大ショック。それを彼女に相談したところ『子どもの言うことなのに、大人気ない』と言われ、ケンカに。嫌われている他人の子どもの面倒をみることにむなしさを感じて、彼女とは別れることにしました。今では、親が言っていたことが正しかったのかなと後悔しています」(25歳男性)

まとめ

残念ながらバツイチの彼女との交際、結婚への道のりでは「好きだけど別れる」というパターンが少なくありません。悩みを抱える理由はさまざまですが、世間体を気にしたり、離婚歴がある女性と付き合うのはいいけれど結婚するのは考えてしまうという気持ちで付き合っているなら、お互いのためにも早く別れた方がいいでしょう。

バツイチの女性の中には男性に頼らず、幸せになるため毎日を生きている素敵な人がたくさんいます。そんな女性なら、結婚経験のない女性よりもあなたを支え、良好な関係を築けるパートナーになってくれるかもしれませんよ。

バツイチ彼女カテゴリの最新記事