ぶっちゃけバツイチ男性はあり?なし?絶対チェックしたい危険度診断!

ぶっちゃけバツイチ男性はあり?なし?絶対チェックしたい危険度診断!

アラサー世代になると、「好きになった男性がたまたまバツイチだった」なんてことも少なくはありません。

昔のように離婚歴があるから絶対にダメ!というイメージも薄れていますが、たしかに付き合ったり、結婚したりしない方がいいバツイチ男性がいるのも事実です。

そんな危険度の高いバツ男さんほど、付き合う前や結婚する前は本性が現れにくいもの。

もしもあなたの好きな人や彼氏がバツイチさんなら、絶対にチェックしておきたいポイントを紹介します。

【危険度診断】バツイチ男性はぶっちゃけあり・なし?

離婚原因

筆者も、「好きになった人・結婚を考えている人がバツイチなんです」そんな相談を受けることがありますが、たしかに魅力的なバツイチ男性もいれば、離婚という同じ過ちを繰り返すであろうバツイチ男性も存在します。

では、バツイチ男性のあり・なしはどこで判断すればいいのでしょうか?

この記事では、各項目にわけて注意したいチェックポイントを解説してみます。

チェック1.離婚原因について

まずは離婚原因について。離婚原因をバツイチの気になる男性・彼氏に尋ねたことはあるでしょうか?

まだ付き合っていない段階なら質問したことがないかもしれませんが、お付き合いしているのであれば、聞いておきたいポイントですよね。

あまりおすすめできないバツイチ男性の離婚原因は以下の通りです。

  1. 浮気
  2. ギャンブルやお酒
  3. DVやモラハラ
  4. 借金や金銭的な問題

どんなに素晴らしい人間でも、価値観の不一致は起こり得ますが、上記4つの離婚原因は難あり。とくにDVやモラハラは改善しにくい『本性』です。付き合っているだけ・友達として接しているだけでは、その一面を垣間見れることができませんよね……。

ただし、自ら離婚原因を話せているだけ『まだマシ』と言えるでしょう。本当に反省していないバツイチ男性は、自分の悪かった部分すら自覚していませんから。

チェック2.普段の行動、発言について

30代バツイチ男性

離婚に至る原因は人それぞれです。たまたま彼と元妻の相性が悪かっただけかもしれませんし、仕事が忙しいなどタイミング的な問題も考えられますよね。

しかし、危険なバツイチ男性は、相性やタイミングだけでなく『性格的』な問題もあるはず。普段の行動、発言から、ありかなしか見極めてみましょう。

①都合の悪い話になると黙り込む

真剣な話題や、自分の痛〜い部分を指摘されたとき、彼は黙り込んでしまいませんか?

言葉で説明したり、意見を述べたりしなくちゃ伝わらないことの方が多いのに、そういうときだけだんまりしてしまう男性とは、結婚生活の中でもギクシャクしがち。

夫婦となれば、なおさら大切な話や決断しなくてはならない話題が出てきますよね……。残念ながらそういう癖がある男性は、恋人としても夫としてもオススメできません。

②嘘をつく

些細な会話の中で、小さな嘘をついてしまう男性も要注意。嘘をつくということは、自分の行動に後ろめたさがある証拠です。

一度や二度、引っかかる部分があっただけならまだしも、彼と関わっていく中で「これもまた嘘なんじゃ……」と感じているのなら、また離婚という過ちを犯してしまう危険性が高いです。

とくに自分をよく見せたいがあまり嘘をついてしまう癖がある男性はプライドも高く、浪費・浮気などのリスクも……。見栄を張りたい、自慢したいという気持ちが強いと身の丈にあった生活ができないものです。

③責任感がない

仕事だけでなく、友人関係や恋人・家族に対して責任感をもっていますか?

  • トラブルが起きたとき、誰かのせいにしている
  • 仕事の愚痴では『責任転嫁』が多い
  • だって、でも、それは…といった言い訳が多い

バツイチであろうが、結婚経験がなかろうが、自分の行動に責任をもてない人との人生はうまく行きません。

自信がないだけならまだしも、「とにかく誰かのせいにしたい!」けれど成功したときは自分のおかげだとアピールする……。こんな責任感のない人と人生をあゆむのは難しいですよね……。

④金銭感覚がおかしい

お付き合いだけならまだしも、結婚を前提とするなら、金銭感覚がおかしい男性も不向きです。

夫婦は幸せな瞬間だけでなく、うまくいかない時も一緒に共有するパートナー。幸せ・困難だけでなく生計もともにしていくのですから、金銭感覚が明らかにおかしい男性とはうまくいきません。(もちろん、ありあまる富をもっているならば話は別でしょうが……そうとは限りませんよね。)

気になるバツイチ男性・バツイチ彼氏のお金遣いが荒いと感じるなら、結婚する前にしっかり話合うべきです。

⑤束縛が激しいのに自分は自由にしたい

これは典型的なモラハラ・DV男性にありがち。この手のタイプの男性は、自分の欠点を認められず、反省すらできていません。もしかすると、過去の奥様も、彼のこういう部分が原因となって離婚に至ったのかも……。

【診断結果】彼の普段の振る舞いは……?

ひとつだけに当てはまっているからダメ……というわけではありませんが、こういった点が普段から気になるようなら要注意。交際・結婚当初はいい夫であっても、時間が経つに連れてモラハラ・DV夫に変化するかもしれません。

モラハラ・DVに走る人は、二面性を持ち合わせている傾向にあります。

女性の離婚原因(参考:バツイチ女性の離婚原因ランキング!データから知る破局原因TOP10)を見ても、モラハラ・DVが原因となって離婚に至った方が多くいらっしゃいますが、二面性があるからこそ、結婚してみなくちゃわからないという部分が強いのです……。

チェック3.元妻・子どもとの関係性について

子連れ再婚

最後のチェックポイントは、元妻・子どもとの関係性についてです。

離婚原因も家庭環境も、離婚した夫婦の数だけ存在しますし、彼氏(または好きな男性)目線で一方的に聞かされた話にどれだけ信憑性があるかもわかりません。しかし、以下で紹介するチェックポイントに当てはまるなら要注意!

さっそく診断していきましょう。

①元妻の悪口ばかりを言っている

決定的に相手が悪いとしても、別れた奥さんの悪口ばかり言っている男性は信用できません。離婚に限らず恋愛でも元カノの悪口ばかりの男性は嫌ですよね……。

お相手女性に聞いてほしい・理解してほしいという気持ちから、悪口を言ってしまうことがあると思いますが、相手だけが悪いかのように、自分を正当化する男性は、もしかすると『後ろめたい気持ち』があるのかも……。

②子どもの養育費を支払っていない

どんなに元妻と相性が悪くても、元妻との間に子供がいる場合、養育費を支払う義務があります。

自分が親権をとっていなくても、家族仲が悪くても、養育費は父親としての義務。それを支払っていないということは責任感がない証拠です。

ただ、元妻が再婚して支払い義務がなくなっていたり、話し合いの上、双方の合意で支払わなかったりするならば話は違います。しかし、支払い義務があるのに支払っていないなら、恋愛上でも、結婚生活の中でも『責任感がある男性』とは言えませんよね……。

【結果】当てはまるチェックポイントが多いほど危険!!

あなたの気になるバツイチ男性。またはバツイチ男性は、どれくらい当てはまる項目がありましたか?

結果をいえば当てはまるチェックポイントが多ければ多いほど、危険度の高い男性と言えます。

女性も20代後半・30代に差し掛かると、たまたま好きになった相手がバツイチだったというケースが増えてきますが、恋は盲目という言葉を覚えておきましょう。

冷静さと客観的な視点をもって接していると、彼が離婚した原因もなんとな〜くわかってくるかもしれません……。

もちろん価値観の不一致も考えられますが、さまざまな視点で恋愛・結婚に適している男性なのかチェックしてみましょう。

まとめ

実際に筆者もバツイチで離婚経験があるので「離婚経験があるから、人間としてダメだ!!」と決めつけられてしまうのは悲しいです。

けれど、離婚原因や価値観はさまざまですから、「たまたま元妻との相性・タイミングが悪くて離婚した」のか「本質的に問題がある」のか、見極める姿勢は必要!

素敵な恋愛・素敵な関係が築けるよう、ぜひ参考にしてみてくださいね。

バツイチ婚活と恋愛事情カテゴリの最新記事