経験者が語るバツイチ彼女と付き合う7つのコツ!離婚歴のある女性の恋愛心理とは?

経験者が語るバツイチ彼女と付き合う7つのコツ!離婚歴のある女性の恋愛心理とは?

好きになった女性がバツイチだった場合、結婚経験のない女性と交際するときとは違う点に配慮する必要があります。

離婚という辛い経験を乗り越えているだけに、トラウマとなっているできごとがある可能性が多いからです。

バツイチの女性の中には結婚や恋愛はもうこりごりと思っている人もいます。そんな彼女の心を開かせ、幸せなお付き合いをするために注意したい点について詳しく説明していきます。

バツイチ女性との交際!お付き合いのポイントは?

筆者も離婚歴があり、再婚を経験しているので、バツイチ女性ならではな恋愛の苦悩を理解しています。

また、お互いバツイチ同士であればお相手の気持ちも理解しやすいのですが、女性側に離婚歴があり、男性側は未婚のカップルもいるでしょう。

バツイチ女性である私の視点から、バツイチ彼女をもつ彼氏さんにアドバイスしたいことは以下7つ。

  1. 離婚原因から彼女のトラウマを理解する
  2. 彼女の過去を否定しない
  3. 上から目線で接しない
  4. 女友達の存在をちらつかせないこと
  5. いい彼女・嫁であることを強要しない
  6. バツイチ・離婚歴を気にしない
  7. 中途半端な気持ち・態度で恋愛しないこと

 

彼女がバツイチ女性でなくても、良好な関係を築いていくうえで注意したいポイントですよね。

それぞれの項目を詳しく解説していきましょう!

交際ポイント1.離婚の原因から彼女のトラウマを理解する

バツイチの女性は常に「もう傷つきたくない。傷つくくらいなら一人でいい」「二度とお男選びで失敗したくない」こんな不安を抱えています。

バツイチ彼女と幸せになりたい。その気持ちが強いなら、まずは彼女がなぜ離婚をしたのか離婚理由を聞き出しましょう。

離婚の決定的な原因となった理由に、あなたが当てはまるようであれば、早々に恋愛対象から外されてしまいます。

あまり知りたくない事実も含まれているかもしれませんが、バツイチ女性と真剣にお付き合いするつもりであればまず、離婚の理由を尋ねるところからスタートしましょう。

離婚歴のある女性も、せっかく恋人同士になれたお相手に離婚原因を打ち明けるのは勇気がいるもの。しかし、彼氏の方から尋ねてくれれば、「自分の過去も受け止めてくれるんだ!」と前向きに捉えることができますよね。

一度にすべてを聞き出すのは、あなたにとっても彼女にとっても負担となるかもしれません。彼女との信頼関係を築きながら、少しずつ、気持ちを理解していきましょう。

では、彼女のトラウマを理解した上で、注意したい点を説明していきます。

交際ポイント2.彼女の過去を否定しない

元夫の浮気や借金などが原因で離婚をしたとしても、その過去を否定しないようにしましょう。

どんなにダメな男でも、一生、添い遂げるつもりで選んだ結婚相手です。彼女だって離婚を想定して結婚したわけではありませんよね。

彼氏にできることは、元夫の悪口も避けること。彼女が元夫の悪口を言い続けてもそれに同調しすぎるのはNGです。複雑なもので彼女にしてみれば「自分が元夫を悪く言うのはいいけれど、周りの人に元夫の悪口を言われると、自分が否定されたような気分になる」ことがあるからです。

ただし、彼女の意見を流しすぎるのもNG。これが女性の難しい心理なのですが、悪口に乗っかりすぎないよう、彼女の気持ちには共感することが大切なのです。

「大変だったね」「理解できるよ」「君は悪くないよ」など、彼女の過去を否定しないような言い方で励ましてあげるといいでしょう。

もちろん、元彼女の悪口もNG!

バツイチ女性は、恋愛に対してとても慎重。離婚という辛い経験をしているからこそ、「次こそは幸せになりたい」という気持ちも人一倍強いです。だからこそ、彼氏との信頼関係もしっかり築きたいと思っているので、彼女の元夫だけでなく、あなたの元彼女の悪口を話すのもNG。

10代・20代と若いときの恋愛なら、彼氏が彼女の悪口をいっている姿をみて、「元彼女のことが嫌いなんだ!」と安心する女性が多いかもしれません。しかし、結婚と離婚を経験した女性からすると、元彼女の悪口をいう男性に対して好印象を抱けないのです。

離婚原因は人それぞれですが、

  • 元夫に自分のダメな部分を口うるさく注意されていた
  • 元夫の友達や家族に悪口を言われていた

などなど、そういう経験がある可能性も否定できませんから、「女性の悪口をいう男性は苦手……」という心理が隠されているかも。

男性からすると、過去の恋人と比べて素晴らしい女性だ!とアピールしたいだけなのかもしれません。けれど、バツイチ女性は、比較されることを好んでいないのです。誰かや何かと比較するより、あなたの素直な言葉で、彼女を愛していることを伝えてくださいね。

 

交際ポイント3.上から目線の態度をとる

彼女の離婚の原因がモラハラやDVなどであったケースで特に注意したいのが、高圧的な態度をとったり、上から目線の言動をすること。

ようやくモラハラや DV から解放されて立ち直った女性は、たとえ恋人であろうとも人から支配されることを拒絶します。そのため、少しでも高圧的な態度をとれば、あっという間に縁を切られてしまう可能性が大です。

逆に考えると、このようなトラウマを持つ女性は褒められた経験が少ないと言えます。些細なことでも褒めるようにしたり、認めてあげたりする言葉をかけてあげるとバツなしの女性以上に喜んでくれるでしょう。

「元夫のモラハラが原因で離婚した年下の彼女。今度こそ彼女を守り、幸せにしてあげたいと思い『お前はこうだから、がんばれ』 『お前のことは俺が守るから』と励ましていたのですが、そのたびに彼女が戸惑ったような表情をするのが気になっていました。あるとき『お前呼ばわりされるのは、もううんざりなの』と言われてびっくり。そんなささいなことが気になっていたなんて、気がつきませんでした」36歳男性

 

「とても優しく、周りに気配りができるバツイチの彼女。あるとき、人前でそんな気配りができる彼女のことを『すごく優しい人だから』と何気なく褒めたのですが、あとになって『すごく嬉しかった。ありがとう』と感謝されました。どうやら前の夫はどんなに頑張っても褒めてくれない人だったみたいです。それ以来、彼女が心を開いてくれるようになって、付き合いもうまくいっています」33歳男性

交際ポイント4.女友達の存在をちらつかせる

元夫の浮気や不倫が原因で離婚した場合、気をつけたいポイントです。

あなたがどんなに友達付き合いをしていると主張しても、裏切られた経験のある女性にしてみれば、また浮気をされる可能性があると判断し、傷つくのを未然に防ごうとします。あなたを恋愛対象から外すかもしれません。

元彼女と連絡を取り合うような行動もNG。また、彼女の前で他の女性を称賛するのも控えましょう。

「女友達と頻繁に LINE のメッセージを交換していることが分かったとたん、今までいい雰囲気だったバツイチの女性から連絡が来なくなってしまいました。恋愛感情はまったくなく、友達として相談相手になっていただけなのですが、後日『元夫も女友達の相談に乗っているだけ、と言っていたの。それを黙認していたら、浮気に発展したたからもう女友達が多い男性とは付き合わなことにしたの』と明るく言われてしまいました。旦那の浮気が原因で別れたことを知っていたのに、ちょっと無神経だったなと反省しています」29歳男性

交際ポイント5.いい彼女・いい嫁であることを強要する

義母や親せきとの関係悪化が原因で離婚している女性は意外に多いもの。

元夫がマザコン気質で義母の言いなりだったケースや、お嫁さんとして重責を負わされていたような場合、彼女を選ぶのは「嫁」としてではなく、「妻」としてであることをアピールした方がいいでしょう。

日本の男性は自分の奥さんのことを「嫁が」と呼ぶことが多いですが、女性の中には私は嫁じゃなくてあなたの妻、と考える人もいます。

照れ隠しのためにこう呼んでいるだけの男性も多いのですが、実は抵抗感を覚える女性も多いということを理解しておきましょう。嫁ではなく、パートナーですからね。

交際ポイント6.バツイチ・離婚歴を気にしないこと

バツイチの女性と結婚することや交際することを後ろめたく思う気持ちがあるなら、お付き合いそのものを考えるようにしましょう。

そのうちなんとかなると思って、あなたの両親や友人に彼女がバツイチであることを黙っていたりすると、彼女は自分を否定されたような気分になるかもしれません。

彼女が子連れでない場合、離婚経験があることをまわりに黙って結婚してしまえばいいと考えるかもしれませんが、これも2人でよく話し合ってから決めるようにしてください。

あなた1人で判断してしまうと「私の過去が気に入らないなら、他の人を選んで」と言われてしまうかもしれません。

3組に1組の夫婦が離婚する現代、バツイチであることも珍しくないけれど、それでも「バツイチだから……」と自分の過去にコンプレックスをもっている女性は多いのです。

また、将来的になんらかのきっかけで彼女がバツイチであることが露見する恐れも十分に考えられます。そのとき、周りから非難されるのは彼女だということを理解しておきましょう。

彼女の過去もすべて受け止められて、世間や親からなんと言われようと「彼女の過去を気にしていない!」と言い切れる強い心をもってください。

「30代後半、バツイチ子なしで年下の彼とお付き合いしています。先日、彼の友人との飲み会に呼んでもらいました。彼がいないところで、友人たちから馴れ初めを尋ねられ、私がバツイチであることを告げると皆知らなかったようで、びっくりされてしまいました。後から彼にその話をすると『(バツイチであることを)言っちゃったの?』と言われ、ショックを受けました。やっぱり、バツイチの女と付き合うのは後ろめたいのでしょうか」35歳女性

交際ポイント7.中途半端な気持ち・態度で恋愛しないこと

あなたは、バツイチ彼女との交際をどんな風に考えていますか?

  • 今はお互いに好き同士だから、飽きるまでは一緒にいよう。
  • 彼女とは結婚を考えていない
  • なんとなく一緒にいるだけ……

そんな中途半端な気持ちでお付き合いしているのならば、今一度、交際を考え直しましょう。

すべてのバツイチ女性が再婚を望んでいるとは限りませんが、お互いに結婚願望があるのか?どういう関係で交際を続けていきたいのかは、しっかり話し合っておくべきです。

男性側に結婚願望がなくても、彼女に結婚願望があるなら……?

あなたも彼女も誠心誠意、真正面からお付き合いできるよう、中途半端な気持ちは捨てましょう。

バツイチ女性の心理・恋愛観は難しい……?

「バツイチ女性の恋愛心理は難しそう……」そんな印象を抱いている男性も多いでしょう。けれど、『難しい』というイメージは勘違いです。

結婚・離婚を経験している彼女たちは、『愛する人と、幸せな生活』を望んでおり、「もう二度と悲しい体験をしたくない!」という気持ちが強いだけ。要するに真面目に慎重に恋愛して、愛する男性といい関係を気づきたいだけなんです。

結婚・離婚経験がない未婚女性とお付き合いしているときより「なんだか堅苦しい……」と感じるかもしれませんが、浮き足立った言動が見られないから、そういうイメージを抱くのでしょう。

恋愛をしたいのではなく、いいパートナーといい人生を歩みたい。それが、バツイチ女性たちの恋愛心理です。

ただイチャイチャ・ラブラブしたいだけの恋愛を求める男性にとって、バツイチ女性は扱いにくい存在かもしれません。しかし、一生涯をともできるパートナーと良好な関係を築きたい男性は、バツイチ女性との恋愛に向いていると思います。

まとめ

バツイチの女性と付き合う時に気をつけたい点についてあげてみました。好きになった相手がたまたまバツイチだった場合、傷つきやすい彼女の感性に戸惑うこともあるかもしれません。でも、あなたがなぜ彼女を好きになったか考えてみてください。彼女の優しさや包容力があるところに惹かれたのではありませんか?彼女の傷つきやすさは、そんな長所と表裏一体なのです。

傷ついた経験があり、トラウマがあるからこそ今の彼女があると考えて、彼女の理解者であるようい心がけてみてください。そうすればきっと彼女もあなたのことを、かけがえのない存在だと思うようになるはずですよ。

バツイチ婚活と恋愛事情カテゴリの最新記事