バツイチ・離婚歴があっても恋愛対象になる女性、5つの特徴

バツイチ・離婚歴があっても恋愛対象になる女性、5つの特徴

離婚したからと言って女性の人生が終わるわけではありません。

むしろ、離婚を経験して強さと優しさを手に入れたあなたは、もっと素晴らしい恋愛ができるはず。

でも、世の中にはバツイチでもアグレッシブに恋愛を楽しめる人と、そうではない人が存在します。そこで、今回はバツイチでも恋愛対象になる女性の特徴をご紹介します。

男性って意外と細かいところをチェックしているので、これを機会に自分の内面と外見を見直してみましょう!

バツイチでも恋愛対象になる女性、共通する5つの特徴はコレ!

特徴1.常に「女性であること」を意識している

恋愛対象になる女性の絶対条件は「女性であること」を意識していることです。男性が女性を恋愛対象としてみる条件は色々ありますが、「女らしさ」はほぼ全員の男性が求めている要素。

あなたは、爪が伸び放題、髪の毛はボサボサ、よれよれのパンツとボタンが取れたポロシャツを着た男性にアプローチされて「いいかも!」と思いますか?

人として最低限の身だしなみができていなければ、恋愛対象として見ることはできないと思います。
それは女性も同じこと。

髪の毛はいつも清潔に整えてあること、シワがないお洋服を着ていること、きれいな靴を履いていること、そしてしっかりメイクをしていること。この4つは「女らしさ」の基礎です。

身だしなみを整えた上で、「常に誰かに見られている」と考えて、行動しましょう。
姿勢は常に正しく、座っている時もしっかりと脚を揃える、などの女性らしい美しい所作を心がけてくだいね。
「そんなに色々気を使わなくても、昔は彼氏ができたし大丈夫」
と思うかもしれませんが、バツイチ、離婚歴ありというだけで、恋愛対象から外してしまう男性も存在します。
それに、恋愛、結婚、離婚の間に時が経ち、あなたには昔ほどの若さがありません。
結婚生活が破綻して離婚するまでの間は自分へのケアが疎かになり、お肌も髪の毛もダメージを受けている人が少なくないので、まずは肌ケアヘアケアに着手して、全体の「質感」をアップさせてください。
そして、身だしなみや所作で「美しさ」を追求して「女らしさ」を取り戻しましょう。

特徴2.元旦那への気持ちにしっかり整理をつけている

離婚を経験した女性の多くは、元旦那への恨み、不平不満を抱えています。そして、楽しかった思い出も忘れずに持ち合わせていることもありますね。

そんな、元旦那への気持ちや思い出をしっかりと吹っ切っている方は、恋愛対象になります。

むしろ、様々な経験をしているので、男性に「心地よさ」を提供できる「いい女」にグレードアップしているほどです。

ところが、元旦那への悪感情や思い出を消化しきれていない女性は、元旦那の影がちらつくので、敬遠されがち。

あなたも、前の奥様や彼女の愚痴を延々と話されたら、よい気持ちにはならないと思います。だから、他の男性に長々と元旦那の愚痴を話すことは厳禁です。

悪感情や思い出をすぐに忘れ去ることはできないと思いますが、相手の気持ちになって元旦那の愚痴や思い出を撒き散らすのはやめましょう。
「あの人離婚して荒れてるよね」と敬遠されたり、「離婚しているから遊びやすい」と軽く見られてしまい、きちんとした恋愛に発展しづらくなります。

特徴3.男性への敬意を忘れていない

再婚した理由

離婚歴があるのに恋愛対象に見られる女性は、男性に敬意を持って接しています。
離婚を経験すると、元旦那への憎しみや恨みがつのり、いつの間にか「男性全体」を敵視しがちです。
「どうせ男なんて結婚したら、何もしてくれなくなるんだ」
「どうせ男なんてみんな若い子がいいんだ」
などと卑屈になり、男性をひとまとめにして軽視してしまうバツイチ女性は少なくありません。

しかし、あなたが持っている男性への悪感情は「元旦那」限定のものです。世の中には、素晴らしい男性もたくさん存在します。だから、男性への敬意を忘れないでください。

「どうせ男なんて」が口癖になっていたら要注意。

その言葉を聞いただけで、男性はげんなりしてしまいます。だから、男性と話すときは「この人は元旦那とは違うんだ」と考えて敬意を持って接しましょう。

男性だからと言って見下したり、軽視したりすると、それが表情や言動に現れて嫌われてしまいます。

特徴4.徹底的に聞き役に徹する「聞き上手」。情報を小出しにして神秘的に。

バツイチでも恋愛対象になる女性に共通するのは「聞き上手」という点です。

離婚を経験して、人生の修羅場をくぐってきたバツイチ女性には会話のポケットが無数にあって、会話の導権を簡単に握ることができます。人生の経験値が高いので当然のこと。

しかし、人間は誰でも人の話を聞くよりも、「自分が話すこと」が大好きです。だから、会話をするときは必ず「聞くこと」を意識してください。

あなたが質問された時だけ答えるようにして、それ以外の時は、相手の話に耳を傾け、もっと話したくなるような相槌をしてあげましょう。男性は話をしているだけで、心地よい気分になりあなたに好感を持つはずです。

それに、ちょっとだけ経験の一部を話す女性の方が神秘的で魅力的な印象を与えることができますよ。

特徴5.子供がいても余裕がある

バツイチ、離婚歴があり、子供がいても恋愛対象となる女性の条件は「余裕があること」です。
生活と子育てに追われているバツイチ女性は、忙しそうなので「恋愛は無理そうだな」と対象から外されてしまいます。

子供がいるシングルマザーの女性はとにかく多忙で、日々の生活をするのにいっぱいいっぱい、恋愛を楽しむ余裕なんてない、という方が少なくありませんよね。

頑張るシングルマザーは、周囲から見ていたら応援したくなる存在ではありますが、恋愛対象としては見づらいもの。それに、物理的に忙しそうなので「素敵な人だな」と思ってもデートに誘うのを躊躇してしまいます。

だから、それに対してバツイチ子持ちでも恋愛対象になる女性は、子供がいるにも関わらずバタバタせずにどこか余裕があります。

彼女たちが決して育児家事スキルが高いのではありません。彼女たちは、頼るべき場所やサービスを使っているのです。
実家が近所であれば、お父様やお母様に育児や家事を手伝ってもらって、物理的なあなたの負担を減らしましょう。

地方自治体のサポート制度や、リーズナブルな家事代行、シッターさんを活用して、ゆとりの時間を作るのもありです。とにかく、あなたの負担を少し軽くして1人になる時間を作ってみてください。

驚くほど心にゆとりが生まれて「余裕がある」雰囲気を身にまとえるようになりますよ。

まとめ

バツイチなのに恋愛対象になる女性に共通する特徴は、何個当てはまりましたか?
もし、1つでも当てはまるものがあれば、大丈夫!
もう少し意識することで、あなたはばっちり恋愛対象になりますよ。
残念ながら当てはまる項目がなかった方は、今日から意識して生活の仕方や考え方を変えてみてくださいね。
形から入るとスムーズに自分を変えられるので、まずはヘアケアや肌ケアをスタートして、潤いを取り戻してみるとよいですよ。

バツイチ婚活と恋愛事情カテゴリの最新記事