恋愛・再婚を遠ざけるバツイチ女性のNG行動6選〜男性が見ているポイントは?〜

恋愛・再婚を遠ざけるバツイチ女性のNG行動6選〜男性が見ているポイントは?〜

無事に離婚が成立して、晴れて自由の身となったのに…「驚くほど男性からのアプローチがない」「出会いがあっても、恋愛関係に発展しない」と嘆いているあなた!

恋愛対象にならない原因は離婚歴にあると思っていませんか?実は、知らず知らずのうちに男性を遠ざける行動をとっている可能性も否定できません……。

そこで、今回は男性に敬遠されがちなバツイチ女性のNG行動をご紹介します。フリーになったのに、なぜかチャンスに恵まれないと悩んでいる女性は必読ですよ!

恋愛・再婚を遠ざけるバツイチ女性のNG行動6選

再婚した理由

「離婚歴がある時点で、男性から恋愛対象として見られないんじゃ……」と不安を抱いているバツイチ女性さんは少なくありません。しかし、離婚歴があってもモテているバツイチさんは男女ともに存在しますよね。

では、恋愛のチャンスがあるバツイチさんと、そうでないバツイチさんには、どんな違いがあるのでしょうか?

「男性から恋愛対象として見られていない……!」そう感じているバツイチ女性さん。これから紹介する6つのNG行動をチェックしてみましょう。

バツイチ女性のNG行動1.セルフケアや自分磨きを怠っている

バツイチ女性は、苦しい結婚生活と離婚という人生の大イベントを乗り越えるためにエネルギーを使い果たし、ケアが行き届いていないことが少なくありません。

とくに離婚は、結婚するときの数倍のエネルギーを使うと言われています。セルフケアどころじゃありませんよね。

そのせいか、髪の毛はブローもせずにバサバサ、お肌は乾燥してガサガサ、体型はだるだるというバツイチ女性が非常に多いです。実際に筆者も、離婚した当初は「こんなに私って疲れた顔していたっけ?」と鏡を見るたび、がっかりすることがありました。

もちろん、大変な目にあったからケアが行き届かないのは仕方ないですが、男性はパサパサ乾燥した女性を敬遠します。
セルフケアが行き届いていない女性は「自分に余裕がない」、「恋愛するゆとりがない」、と思われてしまい、恋愛対象にいれてもらえないのです。

肌質はすぐに変えることはできませんが、髪の毛は美容院に行ってトリートメントをしてもらうだけでスルスルすべすべになります。離婚してまもない頃は、そんなエネルギーもないかもしれませんが、「次の恋愛にチャレンジしてみたい!」そう思ったら、まずは自分磨きから頑張ってみませんか?

バツイチ女性のNG行動2.男漁りが激しい・ガツガツしている

離婚した開放感から、合コンや紹介、婚活パーティーなどに多くの出会いを求めてしまうバツイチ女性が少なからず存在します。

新しい恋愛で自分を輝かせたい、失われた青春を取り戻したい、と考えてアグレッシブに異性との出会いを求めて恋愛を楽しもうとするのです。気持ちはよくわかります……。一度結婚生活を経験したからこそ、新しい恋愛を楽しみたい気持ちは痛いほどよくわかります。

ところが、男性目線で見れば「ガツガツした女性」は、遊びの相手にはなっても真剣な恋愛や結婚の相手にはなりません。

離婚後の息抜きに、多くの出会いを楽しむのもよいですが、少し落ち着きを取り戻したら真面目な結婚相談所やマッチングサイトで「本気の相手を探している人」を探してください。結婚相談所やマッチングサイトは条件がマッチした人としか出会わないため、本気であなたを好きになってくれる人が見つかる可能性が非常に高いです。

参考記事:【比較】バツイチさんの再婚におすすめな婚活方法3選!サービスの違いや特徴は?

バツイチ女性のNG行動3.愚痴とため息を撒き散らす

せっかく離婚したのに、離婚のストレスから抜け出せないバツイチ女性は、不幸なマイナスオーラを漂わせがちです。

結婚生活の最中に不幸なオーラを漂わせている女性は、そこはかとなく儚い感じがして「守ってあげたい」という男心をくすぐりますが、離婚後までその雰囲気を継続してしまうと単なる「面倒臭い人」になってしまいます。

気がつけばため息、飲みに行けば結婚生活の愚痴、日常会話のはしばしに「前の旦那は」などと、過去を振り返るようなマイナスのことばかり言ってるバツイチ女性は、一緒にいても楽しくないので結婚どころか恋愛にも発展しません。

男女問わず、ネガティブな人よりも前向きで明るい人が好かれるのは当然のこと。

辛い過去を共有して、共感してほしい。そういう気持ちも理解できますが、せっかく離婚が成立したのだから、悲しい過去は胸の奥底にしまいこんで、明るい将来のことを考えて前向きに生活してみましょう。

バツイチ女性のNG行動4.身だしなみに気を使わない

再婚どころか恋愛のチャンスもないというバツイチ女性に共通しているのが、身だしなみです。

洋服は独身時代に買ってくたびれてしまったものをヘビーローテーションして、メイクはファンデーションだけ、履き古したスニーカーで、アクセサリーはゼロ。こんな女性は、男性に敬遠されてしまいます。

結婚生活を経て、男女関係の酸いも甘いも知り尽くしたバツイチ女性は「外見」なんて人間のごくごく一部で、いくら磨いたところで意味がないと思いがち。

たしかに結婚生活を長く続けていると、お互いに気取らない関係になり内面が深く繋がるので外見は気にしなくなることもあります。しかし、恋愛となると話は別。

野鳥の雄が派手な色の羽で雌を誘うように、人間も飾りたてることで異性の気を引くのは当たり前の姿です。
「毎日きちんとメイクをして、ブローを欠かさず、トレンドを取り入れたお洋服を着る」
これだけで、恋愛のチャンスが舞い込んでくる確率が高くなるので、ぜひ実践しましょう。

バツイチ女性のNG行動5.出会うための努力を怠っている

離婚歴に関わらず恋愛チャンスを遠ざける習慣なのですが、「全然いい出会いがないの!」そう嘆く女性に限って、出会うための努力を何にもしていないことがあります。

芸能人並みのルックスを持ち合わせているならいざしらず、普通の人であれば何もしなければガンガン出会いのチャンスが舞い込むことはありません。

日常生活の限られた人間関係の中で、何もせずに出会いを待っていても、1年にチャンスは数回あるかどうか。未婚女性であろが、バツイチ女性であろうが、年齢を重ねるにつれ、恋愛対象となる男性の数は減っているのですから。それに気づかず出会いがないと騒いでいるバツイチ女性が非常に多いのです。

恋愛や再婚を考えているのであれば、まずは出会いを求めて行動をおこしましょう。

時間を無駄にしたくなければ、本気で出会いたがっている男女が集まる婚活パーティーや、結婚相談所、マッチングアプリなどを活用して、効率よく相手を探してください。そういった場所の方が、真剣交際を意識している男性が多いからです。

参考:バツイチさんにおすすめな結婚相談所【ピュア企画】の特徴・評判は?再婚婚活にいい理由

バツイチ女性のNG行動6.離婚のトラウマから抜け出せず相手のテリトリーに踏み込めない

離婚を経験したバツイチ女性の多くは心に傷を負っています。
自分では「離婚できてよかった」、「すっきりした!」と思っていても、心には深い傷を負っていて、あと一歩が踏み出せないでいる離婚経験者は少なくありません。

せっかく恋愛関係になっても、「また失敗したらどうしよう」と尻込みしてしまい、再婚を躊躇したり、相手と深く繋がることを拒否したりしてしまうのです。

そんなバツイチ女性は、どうしてもう少し頼ってくれないのかな、なんで心を開いてくれないんだろうと、相手を孤独にしてしまい、関係が長く続きません。

相手の懐に飛び込めないと悩んでいる場合は、まずはあなたが悩んでいること、もやもやしていることを誰かに話してみましょう。

恋愛・再婚に踏み出せるまでの時間・期間は人それぞれ異なりますが、心のモヤモヤを話すことであなたの心は軽くなり、自分の問題と向き合えるようになるはずです。

『バツイチ女性』が恋愛対象となる男性は想像以上に多い

恋愛をしてみたい。いい人がいれば、再婚も考えたい。そう思っているけれど、離婚歴に負い目を感じすぎて、一歩踏み出せない女性は多いもの。

たしかに「離婚歴があるだけで、恋愛対象外!」という男性もいらっしゃいますが、私たちが思っている以上に、離婚歴に対して寛容な価値観をもつ男性は多いのです。

あなたが未婚だった若い頃では考えられなかったと思いますが、歳をとっていくごとに『バツイチでも大丈夫』という人は増えていきますから。

バツイチ女性さんが恋愛を遠ざけるNG行動として、いちばんやってはいけないことは『離婚歴のせいにして挑戦しないこと』です。

自分の素直な気持ちに耳を傾けて、離婚した過去を負い目に感じすぎないよう行動してみませんか?

まとめ

恋愛や再婚を遠ざける女性のNG行動、あなたは何個当てはまりましたか?
1つでも当てはまるものがあった場合は、まずはその部分をクリアしてみてください。

「私には時間がないから、じっくり改善している暇はないのよ!」という方は、質が高い結婚相談所の門を叩き、恋愛や再婚活のためにあなたに足りないものを相談してみるとよいですよ。
もちろん、あなたにぴったりのお相手も紹介してもらえます。

参考記事:バツイチ・離婚歴があっても恋愛対象になる女性、5つの特徴

バツイチ婚活と恋愛事情カテゴリの最新記事