再婚を遠ざける!バツイチ男性のNG行動はコレ

再婚を遠ざける!バツイチ男性のNG行動はコレ

恋愛や再婚できる男性と、そうでない男性にはどのような差があるのでしょうか。今回は恋愛・再婚を遠ざけるバツイチ男性の行動をまとめてみました。

「バツイチでこれから恋愛や婚活をしたいけれど、自分にできるか不安」な人や真っ最中な人は必見です。

NG行動1.離婚の原因を相手のせいにする

離婚の原因が相手の不倫のように、相手のせいにできる場合でも、不倫したきっかけを探ると男性側にもあることが多いです。

このように、離婚は相手のせいだけではなく自分側にも原因があります。これをしっかり反省して恋愛や婚活をする男性は、離婚歴をプラスにできるので幸せな恋愛や結婚に行き着きやすいですが、反省できていない男性は、相手に嫌がられて、反省もしないので、あまり幸せな恋愛や結婚には結びつきません。

もし離婚の原因を相手のせいにする場合、まだ恋愛や結婚をするべきではないのかもしれません。まずは反省してから次の恋愛に移りましょう。

NG行動2.女性に対してオラつく

女性は家を守り、男性は稼いでくる……な〜んて時代は終わりました。

男性も女性も同じように働きますし、夫婦であっても『働いているから偉い』なんて価値観は時代遅れ。

また30代後半以降で同年代の女性と恋愛や再婚をしたい場合、これまで仕事に打ち込んできて、なかなか恋愛する時間がなかった女性がターゲットになります。こういった女性はオラついた男性が苦手なので、結果恋愛や再婚を遠ざけます。

謙虚…とまではいかなくても、

・「奥さん」「嫁」と言わず、「妻」と言う
・「お前」はNG
・家事をする
・介護ヘルパーや、子供目当てで結婚しない

これを心がけて、男尊女卑さをなくすだけでも、違います。

女性を見下す男性も多いですが、そのような男性はモテないので、女性も平等にみましょう。

NG行動3.自分から動かない

バツイチ男性の場合、離婚報告をSNSでしたり、飲み会で話したりすることも多いでしょう。

そうなると知り合いはみんな離婚したことを知っており、その時点で知り合いの紹介で恋愛や再婚に至る可能性は低くなります。

またバツイチ男性だと、離婚した時点で30代後半以上になっていることも多く、そうなると同年代の女性はみんな結婚しているため、そういった意味でも恋愛や再婚はしづらいです。

結婚で一回失敗しているので、なかなか動けないのもわかりますが、自分から積極的に動いて、出会いの場を見つけ、恋愛や再婚に向けて動きましょう。

NG行動4.ガツガツしすぎる

恋愛や再婚を急ぐあまりガツガツする気持ちはわかりますが、そういった気配を女性は敏感に感じ取ります。その結果、どんなに婚活パーティーや合コンに行っても女性と仲良くなれず、そのまま時間が経ってしまうことも…。

なのであまりガツガツしすぎず、ゆったりモードでいきましょう。

NG行動5.子供のことを考えられない

バツイチ男性の場合、同じくバツイチでしかも子供がいる女性とご縁があるかもしれません。また、ご縁があった女性に結婚歴がなくとも、子供がほしいと思っているケースも珍しくはありません。

子供のことをちゃんと考えられるかは重要です。

すでに子供がいて、親権を取っている場合や、親権がなくても定期的に子供と会っているなら問題ないですが、子供がいたことがない・子供がいたけれど親権を取られ、子供と会っていない場合は要注意です。

子供がいたことがないなら、結婚してから子供のことを考えた生活をするのは難しいかもしれません。

また子供がいても親権を元妻が持っており、子供と会ったことがない場合、そうなった原因は「子供のことを考えていなかったから」に尽きるでしょう。

その場合、ちゃんと子供のことを考えられるようになってから出直したほうがいいでしょう。

NG行動6.結婚生活をやり直そうとする

理想の結婚生活があり、それを実現できると思って結婚したものの、離婚した場合は理想を実現できないことがコンプレックスになり、結婚生活をやり直そうと思って恋愛や結婚することもあるでしょう。

しかし、結婚生活は甘いものではありません。結婚すると否が応でも相手と一緒にいる時間が長くなるので、イヤなところが見えてきます。

そういったところを、許せるかどうかで結婚生活の幸福度は決まります。結婚生活が上手くいかなかったからといって、理想をやり直そうとするのはNG。しっかり結婚の現実に向き合っていきましょう。

NG行動7.見た目に清潔感がない

ここで重要なのは、ルックスレベルではなく見た目に清潔感があるかどうかです。

見た目に清潔感があると、見た目がものすごくいいわけでなくても、モテます。一方で清潔眼がないと、どんなイケメンでも避けられてしまいます。

2018年1月クールで放送されたドラマ「トドメの接吻」では、菅田将暉さんがストリートミュージシャン役を演じました。参考:http://www.ntv.co.jp/todomenokiss/

そのときの服装はボロボロで、手には汚れがあります。役のため、あえて不潔感のある格好をしていますが……どんなにかっこいい人でも、清潔感がないと魅力も半減してしまいますよね。

一方で2016年10月クールで放送されたドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」では、大学生役を演じました。参考:http://www.ntv.co.jp/jimisugo/

この大学生はただの大学生ではなく、のちにモデルとしてスカウトされます。

いわゆる高身長でイケメン、ファッションセンスもあるという大学生を演じているのですが、このときのヘアメイクや服装には清潔感があり、これならモデルとしてスカウトされるのもうなずけます。

今や国民的な人気を誇るイケメン俳優の菅田将暉ですら清潔感をなくすと一気にモテる容姿ではなくなるので、一般人ならなおさらです。

「自分はブサイクだから」と卑屈にならず、清潔感を髪型や服装などで演出するようにしましょう。

NG行動8.離婚歴を言い訳にしている

世間的に言えば、たしかに離婚歴はマイナスになるかもしれません。

しかし離婚したことによって、恋愛や結婚相手選びのコツ、結婚生活のコツがわかるようになり、離婚のゴタゴタに耐えることで精神力も養われます。

離婚をしっかり反省できれば、吟味した相手を大切にする力が身につき、2度目の結婚生活は1度目の結婚生活より充実したものになるでしょう。

離婚歴は捉えようによってはプラスになります。マイナスにはなるだけではないので、離婚歴を前向きに捉えて、自信を失わず恋愛や結婚にチャレンジしてみましょう。

バツイチでも恋愛や再婚は可能!積極的に恋愛や婚活をしよう

バツイチ男性でも、恋愛や再婚は可能です。積極的に動くことで、そのチャンスをつかめるでしょう。またこの記事で紹介したNGな行動を避けることで、もっと恋愛や再婚のできる可能性がアップするので、参考にしてみてくださいね。

バツイチ婚活と恋愛事情カテゴリの最新記事