バツイチ女性が恋愛する4つのメリット|恋する気持ちは綺麗になる!

バツイチ女性が恋愛する4つのメリット|恋する気持ちは綺麗になる!

離婚を経験すると、次の恋愛が怖くなる人は少なくありません。

ですが、平成25年度におこなわれた厚生労働省の調査によると「離婚した人の半分は再婚している」という調査結果が出ているのです。

それだけでなく、バツイチ女性の恋愛だからこそのメリットも様々あります。今回は、恋愛を諦めがちなバツイチ女性が一歩踏み出せるように、恋愛するメリットをお伝えしていきたいと思います。

メリット1:女として美を保つ努力ができる

バツイチになってから、仕事により打ち込んだり、お子さんのことにより注力するようになる女性は多いのではないでしょうか?

慌ただしい毎日のなか、どうしても自分のことはおざなりにしがち。

ですが、恋愛をすると「この人を振り向かせたい」「少しでもキレイ・可愛いと思ってほしい」という想いが湧いてきます。

すると、これまで「時間がない」と言っていたにもかかわらず、どうにか色んなことをやりくりして美を磨く努力をし始めるのです。

美を磨けば、意中の男性を絶対に落とせます! とは言いませんが、一度美を磨く努力をすれば日常生活のTIPSに“自分に手をかける時間”が自然と追加されます。

そうすれば、たとえ恋愛がうまくいかなくても、そのまま美を保つ努力を続けることが可能になるのです。

「恋で女性はきれいになる」だなんて話を聞くと、またまたぁと冗談のように聞こえてしまうかもしれませんね。
とくに離婚を経験したばかりの女性にとって、もう一度恋をするイメージは湧きにくいもの。けれど恋に落ちると、目には見えない不思議な力が働くのです。これは年齢も離婚歴も関係ありません。

恋愛をして、美へのスイッチを入れてみるのもありではないでしょうか。

メリット2:恋愛・離婚へのトラウマを払拭できる

一度結婚をし、そして破たんしている女性というのは、少なからず前の結婚生活やそれまでの恋愛に関して様々な後悔や挫折感を抱いています。

とくに離婚の場合、大きなすれ違いがあってバツイチになっているわけですから、「男なんて……」といった男性への偏見も持っていてもおかしくありません。

これを乗り越えるために、友だちと会う機会を増やしたり、新たな趣味を始めたりする方は多いです。ですが、それでは乗り越えられません。

恋愛にもリハビリが必要である

たとえば、フィギュアスケート選手が試合中のジャンプで失敗して、足首を怪我したとしましょう。

しっかり療養すれば、足首は治ります。

リハビリを続けて、練習を積み重ねれば、練習で試合中の失敗したジャンプを飛ぶことができるようになるはずです。

ですが、練習で飛べても、試合中に飛べるかどうかは、試合でチャレンジしてみないと分かりません。

周りがどれだけ「大丈夫だよ」と言っても、自分自身が同じように思うことは難しいのです。

試合中に飛ぶことができて初めて「あ、もう大丈夫だ」と心の底から思うことができ、ジャンプへの様々なトラウマを払拭することができます。

恋愛・結婚へのトラウマもこれと同じです。新たな恋愛・結婚をするからこそ、過去の嫌だったことを水に流すことができます。だからこそ、怖がらずに恋愛してみることをオススメします。

メリット3:「好きな人がいるだけで幸せ」ということを思い出せる

バツイチの私は、恋愛しては“ならない”。
それでも好きな人ができたら、結婚“しなければならない”。

そんなふうに、知らないうちに自身を縛っている方は多いのではないでしょうか。

ズバリ、お聞きします。そんなこと、誰が決めたのでしょうか?

学生時代は、好きな人と一緒にいるだけで幸せだったはずです。大人になっていくにつれ、様々な常識に晒されて、好きな人と過ごす幸せを忘れがちになってしまいます。

バツイチになったということは、一般の人が一通り経験することは経験しました。

苦しい想いをしてきました。だからこそ、純粋に学生時代のように、恋愛を楽しみ、「好きな人がいるだけで幸せ」という感覚をありがたく思い出せるのではないでしょうか。

メリット4:よりいい男を手に入れる可能性が高い

「結婚しよう」と言われて、簡単にOKを出した女性はほぼいないと思います。

お付き合いしている最中から「この人と結婚していいかな? 一緒に人生を歩んでいいかな?」と、相手をリサーチして分析してイメージして、一大決心をしてプロポーズに応えたはずです。

……それでも何かしらの問題が発生してしまい、離婚という決断をあなたはしたのではないでしょうか。

見方を変えると、結婚しないと分からなかった自身の「これだけは譲れない」だったり、「こういう男性がいい」といった考えをしっかりと認識することができたとも言えるのです。

つまり、他の人よりも男性を見極める基準が細かくなり、冷静に時間をかけて男性を選ぶようになります。

そうすることで、離婚前よりもイイ男性をGETできる確率が上がるのです。

一度結婚したからこそ、恋した相手であっても現実的な視点で判断できる。これはバツイチ女性がなかなか恋愛に踏み込めない理由のひとつかもしれません。

しかし、経験があるからこその危機管理能力です。相手を客観的に判断できる、認識できる能力も、新しい恋や再婚で幸せになるための要素なのでは?

「バツイチだから」と気にせず、恋愛していこう

離婚している女性を敬遠する男性がいるのも事実です。

同じ女性では「え、離婚しているの?」という方もおられるでしょう。

ですが、周りを気にしていてはあなた自身が離婚に囚われ、そこから抜け出すことができなくなってしまいます。

男性側が気にするのは「なんで離婚したのか」「これからどうしていきたいのか」という部分。きちんと女性の中で離婚について説明ができるのであれば、お付き合いも再婚もできる可能性が上がるのです。

その上、今は3人に1人が離婚すると言われている時代。バツイチ女性は珍しくありません。「バツイチだから」「子持ちだから」と気にせず、どんどん恋愛して、昔のトラウマを一蹴して幸せを手に入れちゃいましょう!

シングルマザーの子連れデートの割り勘問題。どこまで甘えていいの?デートの作法

バツイチ婚活と恋愛事情カテゴリの最新記事