40代女性の再婚率は?数字で知るバツイチ婚活調査

40代女性の再婚率は?数字で知るバツイチ婚活調査

多くのバツイチ40代女性が、再婚活をスタートする際に「私って本当に再婚できる?みんなはどうなの?」と不安になると思います。そこで、今回は離婚歴ありの40代女性の再婚率を調べてみました。

離婚経験が再婚に影響を与えるのかどうか、みんな再婚できているのかどうかが不安な方はぜひ読み進めてくださいね。

そもそも再婚夫婦の割合って?

まずは年齢を問わず、結婚全体における再婚の割合をご紹介します。参考にする調査は厚生労働省発表の平成28年度版「婚姻に関する統計」です。

平成27年度に結婚をした夫婦のうち、「夫婦ともに初婚同士」は73.2%です。そして、「どちらかもしくは両方とも再婚」は26.8%。

つまり、1年間に結婚した夫婦のうち4分の1以上が再婚カップルなのです。なんとも、勇気が出る数字ですよね。

ちなみに、こちらの統計は昭和50年から毎年発表されていますが、再婚カップルの割合は昭和50年にはたったの12.7%でしたが年々上昇して現在では2倍を超えています。もはや、「バツイチ」は結婚のハードルにはならないことがわかる数字なのではないでしょうか?

一度失敗しているからと再婚への一歩を踏み出せない方は「全体の4分の1が再婚カップル」という事実を思い出して、自分は決してマイノリティではないことを心に刻んでください。

離婚歴がある40代女性が再婚できる確率とは?

実は40代の離婚経験女性の再婚率そのものズバリの統計は存在しません。しかし、先ほどご紹介した厚生労働省の「婚姻に関する統計」には、各年齢層が5年以内に再婚をした割合の統計がまとめられています。

まずは、厚生労働省の発表した数字を確認してみましょう。

・平成23年に離婚した40〜44歳女性が5年以内に再婚した割合……14.0%
・平成23年に離婚した45〜49歳女性が5年以内に再婚した割合……13.0%

ちなみに平成19年から平成22年の40代女性の再婚割合の平均はこちらです。

・40〜44歳……約15.47%
・45〜49歳……約13.53%

この数字を高いと見るか低いと見るかは人それぞれですが、10人に1人以上は再婚できていると考えると、なかなか高い再婚率ではないでしょうか?

離婚した方の中には「もう結婚はしたくない」と思っている方もいますし、そもそも40代になってすぐ離婚したから、今は再婚を考えられない方もいるでしょう。となると、この10人に1人以上という再婚率も、もう少し高いものになるのでは?

たとえば、10人中、5人が再婚を望んでいる人・5人が再婚を望んでいない人として確率を出せば、5人に1人以上が再婚できているということになります。

また、この調査は5年以内の再婚率のみをピックアップしているため、5年以上経過した場合の再婚率を加えると、もう少し40代女性の再婚率は高くなります。

この統計には「もう結婚したくない」と考えている人や「結婚したいけど無理だ」と諦めて再婚するつもりがない人も含まれていますから、「再婚したいと考えて行動に移している」40代女性に絞って、統計をとればもっと高い確率で再婚できると考え、もっと再婚に対して希望をもってみませんか?

再婚者に優しい都道府県はどこ?

次は目線を変えて、再婚者が多い都道府県をご紹介します。再婚カップルが多い都道府県に行けば、40代女性の再婚ももっと簡単になるかもしれません。

再婚のために引っ越すのは現実的ではないかもしれませんが、その地方の出身者と仲良くなってみるのもありですよ。

全国の結婚カップルにおける「夫婦ともに初婚」カップルの平均割合は「73.2%」、「どちらかが再婚もしくは再婚」(以下再婚)カップルの割合は26.8%でした。

今回はこの数字を大きく上回る都道府県トップ5をご紹介します。

再婚夫婦が多い都道府県ランキング

1位 高知県 初婚率 66.2% 再婚率 33.8%
2位 北海道 初婚率 66.4% 再婚率 33.6%
3位 宮崎県 初婚率 67.7% 再婚率 32.3%
4位 和歌山県 初婚率 67.8% 再婚率 32.2%
5位 沖縄県 初婚率 69.4% 再婚率 30.6%

トップ5の都道府県はどこも再婚率が3割前後なのでバツイチ40代女性にとっては、再婚天国ともいえる状態。あなたが上記都道府県に住んでいるなら再婚の大チャンスですね!
住んでいなくても、高知県や北海道出身者なら再婚に対する心のハードルが平均よりも低い可能性が高いので、再婚確率は高くなりそうです。

同じ日本であっても、初婚率・再婚率に大きな差が出るなんて興味部会ですよね…!

40代バツイチ女性が再婚を成功させるためのコツは?

これまでの統計から、40代のバツイチ女性の再婚は決して難しくないことがわかったと思います。
そこで、40代のバツイチ女性が再婚できるためのちょっとしたコツをご紹介します。

それはズバリ、「本気の出会いを求めている人が集まる場所に顔を出す」ことです。

40代バツイチ女性が再婚するために必要なのは、バツイチ女性でも大丈夫と考える男性と「なるべくたくさん出会うこと」。

再婚といえば、街コンや合コン、知り合いの紹介などで新しいパートナーを探す方が多いのですが、それでは効率よくあなたにマッチする相手とは知り合えません。

先ほどご紹介したように、結婚した夫婦のうち4分の1が再婚者という統計はあるものの、まだまだ「女性は初婚が良い」と考える男性が多いのも事実。

だから最初から「再婚女性大歓迎」という男性にターゲットを絞りましょう。「再婚女性大歓迎」な男性と出会うコツは、真面目な結婚相談所やマッチングサイトです。

最近は結婚相談所やマッチングサイトでの婚活がブームになっていますが、中には出会い系まがいの媒体やサイトも少なくありません。

結婚相手ではなく、ひとときの遊びの相手を求めている男性が常駐しているようなサイトも少なからず存在するので、「きちんとしている媒体」に登録しましょう。

すると、あなたにコンタクトをとってくるのは「バツイチ女性でもオッケー」という真面目な出会いを求めている男性ばかり。

その中から、あなたの感性にマッチするお相手を選べば、再婚成功確率は自然と高くなりますよね。

参考記事:バツイチ婚活で幸せな再婚を目指すなら、結婚相談所がおすすめな3つの理由

まとめ

40代のバツイチ女性が、5年以内に再婚できる割合は13%から15%という厚生労働省の統計結果が示す通り、40代で離婚経験があっても再婚は決して難しいものではありません。
厚生労働省の統計は離婚した人全てが母数となっているので、「結婚なんてまっぴらよ」と考えている人も含まれています。
実際に結婚したいと考えている人に限定すれば、もう少し再婚率は高くなることが想定できますね。
確実に結婚したいのであれば、真面目な結婚相談所などを活用して「バツイチ40代女性でもオッケー」と考える、真剣に結婚相手を探している男性を探すことをおすすめします。
30年前に比べたら、再婚カップルの割合は2倍になり、いまやバツイチは足かせではなくなりました。
離婚歴があるからと後ろ向きにならずに、アグレッシブに再婚活をスタートしてみてはいかがでしょうか?

関連記事:30代女性の再婚率は?数字で知るバツイチ婚活調査

数字で知る離婚・再婚調査カテゴリの最新記事