30代男性の再婚率は?数字で知るバツイチ婚活調査

30代男性の再婚率は?数字で知るバツイチ婚活調査

「バツイチ男性がモテる!」ともてはやされて早数年。
昔は、バツイチといえば初婚女性に敬遠されるイメージがありましたが、最近ではむしろ「年上のバツイチ男性が素敵!」と若い女性に好まれる傾向がある、と言われていますね。でも実際のところはどうなんでしょうか?

この記事では、バツイチ男性の再婚率を調査して、「30代バツイチ男性は本当に再婚しやすいのか?」を検証してみたいと思います。

結婚全体の再婚者の割合と離婚する割合は?

離婚歴ありの30代男性の再婚率を知る前に、まずは1年間の結婚したカップル数の中の「再婚カップル」の割合を確認してみましょう。

今回参考にするのは厚生労働省が発表した、「平成28年度 人口動態統計特殊報告『婚姻に関する統計』」です。

平成27年に結婚したカップルのうち、「夫婦どちらか、もしくは両方が再婚」というカップルの割合は、26.8%でした。
なんと、全体の4分の1以上が再婚カップルなのです。

ちなみに、

26.8%のうち、「男性が再婚で女性が初婚」の割合は10%、「両方再婚」の割合が9.7%

つまり、結婚したカップルのうち「男性に離婚歴あり」のカップルが19.7%も存在するということ。

パーセントだとピンとこないと思いますので、人数にすると12万4913人!この人数を見ると、いかに再婚が難しいものではないということがわかると思います。

日本の離婚割合はどれくらい…?

次にチェックしたいのが、離婚する割合です。
厚生労働省が発表した「平成30年我が国の人口動態」によると、平成28年に結婚したカップルが62万組、離婚したカップルが22万組です。
まさに、大離婚時代と言えますね。

ただし人口の減少・少子化・晩婚化も進んでいますから、絶対的にこの数字が正しいというわけではありません。

たとえば離婚したカップル22万組の年齢層によっては、そもそも人口が多く婚姻カップルも多かった……というケースもありますから。

30代バツイチ男性の再婚率はどれくらい?

お次は気になる30代バツイチ男性の再婚率を調べてみましょう。

といっても、実は30代の離婚歴がある男性が再婚した割合をズバリ調べた調査がないので、先ほどデータを拝借した「平成28年度 人口動態統計特殊報告『婚姻に関する統計』」の中の、年齢別の5年以内に再婚をした割合という調査から検証したいと思います。

こちらは、各調査対象年から5年以内に再婚した割合を調べたものです。

平成19年に離婚した男性が5年以内に再婚した割合

  • 30歳から34歳……36.4%
  • 35歳から39歳……29.4%

平成20年に離婚した男性が5年以内に再婚した割合

  • 30歳から34歳……36.2%
  • 35歳から39歳……29.4%

なんと30代前半であれば3分の1以上の割合で5年以内に再婚に成功しています。30代後半でも30%弱という驚異的な数字を叩き出していますね。
しかもこれは「5年以内」しか調べていない上に「結婚したくない」と考えている人まで母数に入っている調査です。再婚するまでの年数を無制限にしたら、30代バツイチ男性の再婚率はさらに上昇するはずです。

離婚から4年以内に再婚した30代男性の割合

もうひとつ面白いデータがありました。次に離婚から4年以内に再婚した30代男性の割合を見てみましょう。

平成24年に離婚した男性が4年以内に再婚した割合

  • 30歳から34歳……30.9%
  • 35歳から39歳……25.2%

平成25年に離婚した男性が3年以内に再婚した割合

  • 30歳から34歳……22.9%
  • 35歳から39歳……19.8%

平成26年に離婚した男性が2年以内に再婚した割合

  • 30歳から34歳……13.4%
  • 35歳から39歳……12.5%

平成27年に離婚した男性が1年以内に再婚した割合

  • 30歳から34歳……4.4%
  • 35歳から39歳……4.6%

さすがに離婚したその年のうちに再婚した30代男性は一桁%ですが……それ以降は順調に数字が伸びて、離婚してから3年以内に5分の1が再婚しています。

他の年齢と比較しても30代男性の再婚率は高いのか、という点を検証するために、「離婚した男性が5年以内に再婚した割合」を確認したところ、平成19年は28.4%、平成20年は27.7%です。30代男性は平均を約10%も上回っていますね。

つまり、「バツイチ男性がモテる」というのは、本当だったのです。

ちなみに25歳から29歳男性の未婚率は72.7%で35歳から39歳男性の未婚率が35%なので、乱暴に計算すると25歳から39歳までに結婚できた男性の割合は37.7%。
離婚男性の再婚割合とそれほど変わらないのです。

30代バツイチ男性が再婚できる確率をさらにアップさせるためには?

厚生労働省の調査では30代男性が再婚しやすいことはわかりました。3割が5年以内に再婚できるという事実は、30代バツイチ男性を勇気付けてくれますね。

しかし、残りの7割は5年以内に再婚できていない、ということでもあります。ぼやぼやしていると、7割の「再婚失敗組」に入ってしまうということです。

「なるべく早く再婚したい」
「絶対にもう一度幸せになりたい」
と考えるのであれば、自ら積極的に再婚に向けて動き出すのが賢明です。

今は、初婚男性初婚女性でも「婚活」するのが常識となっています。

一昔前は、結婚相談所やマッチングサイトは「モテない人が結婚するために使うもの」というイメージがありましたが、今や結婚相談所は幸せな結婚生活を手に入れるためのマストアイテムです。

だから、30代のバツイチ男性が再婚を狙うのであれば、「身近な女性にアプローチ」なんて生ぬるいことを言わずに、早く結婚相談所などに登録して本気で婚活をスタートしてください。

晩婚化が進み、誰しも結婚したいと思わなくなってしまったこの時代では、「結婚という形にこだわらなくてもいいの」というタイプの女性が少なからず存在します。

運悪くそういう女性とお付き合いしてしまうと、結婚できないのに無駄に時間ばかりが経過して貴重な「30代ブランド」が消えてしまうのです。

その点、結婚相談所やマッチングサイトなら「本気で結婚したい女性」ばかりが登録しているので、「付き合ったけど結婚してもらえない」というジレンマに陥ることがありません。

ただし、無料のマッチングサイトなどの「登録ハードルが低い媒体」でお相手を探すと、お相手の本気度が低く、再婚できる確率が低くなってしまうので、本気で再婚したいのであれば「きちんとした結婚相談所」に登録することをおすすめします。

参考記事:ぶっちゃけバツイチ男性はあり?なし?絶対チェックしたい危険度診断!

まとめ

30代男性が5年以内に再婚できる割合は30代前半で約36%、後半でも約29%と比較的高くなっています。
30代バツイチ男性は、離婚を乗り越え「優しさと強さ」を兼ね備えた魅力的な男性と考える女性が少なくありません。
ただ、なにもせずにぼーっとしていると時間が経過して「30代ブランド」が失墜してしまいますので、早く再婚したいのであれば積極的に「再婚活」に乗り出しましょう。

数字で知る離婚・再婚調査カテゴリの最新記事